ドクターズ株式会社、ファーマックメディカル株式会社の全株式を取得

SHARE:

~医療DXにおけるクラスI~IVまで対応した医療機器認証取得支援および製造販売事業を強化・拡大~

デジタルヘルスサービスの開発支援、流通・販売、医療連携型オンライン医療支援プラットフォームをワンストップで提供する、ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:柳川 貴雄、以下ドクターズ)は、ファーマックメディカル株式会社(本社:長野県茅野市、代表者:阿部千晃、以下ファーマック)の発行済株式の100%を取得し、完全子会社化したことを発表いたします。

株式取得の理由

ドクターズは、専門医を中心とする600名超のエキスパートドクターと共に、デジタルヘルスや医療DX領域のアプリやサービスの開発、事業創出を総合的に支援しております。
一方、ファーマックは、薬機法に定められた高度管理医療機器(クラスIII・IV)に対応した第1種医療機器製造販売業許可を取得しており、整形外科分野を始めとする様々な医療機器に関する知見を有しております。
今回、ファーマックが完全子会社としてドクターズグループに参画することで、これからのデジタルヘルスサービス開発や事業展開に必要となる、プログラム医療機器への対応や支援を強化することができます。

本M&Aにより、ドクターズが展開するDoctors Cloud事業における、医療機器認証取得支援をファーマックが実行サポートするとともに、クラスI~IVまで対応した医療機器の製造販売に関する事業を新たに展開してまいります。

図)本M&Aにより強化するDoctors Cloud(R)事業

PR TIMESで本文を見る