公的個人認証サービスにおける「署名検証者(プラットフォーム事業者)」の主務大臣認定を取得

SHARE:

ポケットサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:塩谷明達、以下当社)は、電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律第17条第1項第6号の規定に基づき、公的個人認証サービスにおける署名検証者(プラットフォーム事業者)の主務大臣認定(以下、本認定)を2023年3月24日付で取得したことをお知らせいたします。

本認定により、当社はマイナンバーカードに格納された電子証明書(署名用電子証明書および利用者証明用電子証明書)を用いて電子署名等を行う「公的個人認証サービス」に伴う署名検証業務を行えるようになります。
民間事業者としては、16社目の主務大臣認定を受けたプラットフォーム事業者となります。

今後も便利で安全なデジタル社会の構築に向けて、国内外の企業や官公庁・自治体との連携を強化しつつ、プラットフォーム事業者ならではのサービスやプロダクトの開発を加速してまいります。
総務省発表資料:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000275.html
デジタル庁発表資料:https://www.digital.go.jp/news/e5a88dd6-6567-42cf-8993-e015de2c76d9/

PR TIMESで本文を見る