ARAV株式会社が開発した油圧ショベルの遠隔操作・自動運転システムで東亜建設工業株式会社の砂撒船の生産性向上活用

SHARE:

ARAV株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:白久レイエス樹)の開発した油圧ショベルの遠隔操作・自動運転システムを活用し、東亜建設工業株式会社(本社:東京都新宿区、社長:早川毅)が、砂撒船の海上作業における生産性向上を図るための実用化試験を行いました。

PR TIMESで本文を見る