医用画像データプラットフォームCallisto、シードラウンドで2億円の資金調達を実施

SHARE:

医療AI研究開発にすぐ使える医用画像データプラットフォームを手掛ける東大発スタートアップのカリスト株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:韓昌熙(カリス)、以下「Callisto」)は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズをリード投資家として、NOW、個人投資家4名を引受先としたJ-KISS型新株予約権の発行により、シードラウンドでの総額2億円の資金調達を実施しました。調達した資金で、医療施設と共に「医療AI研究開発に向けた医用画像データプラットフォームの構築」ならびに「カスタム創薬AI/医療AIの開発」を推進してまいります。

PR TIMESで本文を見る