【個人情報保護法】「アプリの”原産地”を明記すべきか?」Surfvoteで投票開始

SHARE:

自分が使用しているアプリがどこの国で開発され、誰が運営しているのかを示す「アプリの原産地」明記の是非を問う。諸外国ではTikTokや放置少女、Zoomの禁止も。

SNSとテクノロジーで社会課題の発見・解決をサポートするICTスタートアップのPolimill株式会社(ポリミル、本社:東京都港区、代表取締役:横田えり、以下Polimill社)は新イシュー「アプリの”原産地”を明記すべきか?」について、当社が運営するSurfvoteでユーザーの意見投票を開始しました。

PR TIMESで本文を見る