Surfvote開票結果「公立学校において『宗教』の科目は必要か?」

SHARE:

「公教育に宗教の科目を入れることを賛成」が67.2%で最多。宗教という個別科目を作らなくても、歴史や社会科で基礎知識や背景を知ることはとても重要という声が多数。

SNSとテクノロジーで社会課題の発見・解決をサポートするICTスタートアップのPolimill株式会社(ポリミル、本社:東京都港区、代表取締役:横田えり、以下Polimill社)は当社が運営するSNS、Surfvoteで2023年1月20日から3月31日の期間中、「公立学校において『宗教』の科目は必要か?」というテーマで意見投票を募集し、この度結果を公表しました。

PR TIMESで本文を見る