精密林業市場(Precision Forestry Market) に関する調査は、2023年の市場のランドスケープを理解するために実施されました。

SHARE:

調査期間: 2023年2月20日ー27日

調査業者: SDKI Inc.

調査対象: 当社は、あらゆる規模の531の市場プレーヤーに対して調査を実施しました。

有効な回答の数: 531

調査方法: 実地調査320、インターネット調査211

調査回答者: 調査は、収益に基づいて企業を対象に実施されました。

質問: 精密林業はどのように定義できますか?予測期間の終わりまでに、精密林業市場の推定規模と収益成長率は何ですか?

精密林業には、データの収集と分析のための高度なツールを使用した、サイト固有の森林管理が含まれます。精密林業の主な目的は、環境を保護し、木材の品質を向上させることによって、廃棄物を減らし、利益を増やすことです。精密林業市場は、2022 年に最大 50 億米ドルを獲得し、予測期間中に最大 9% の CAGR で成長すると予想されています。さらに、世界の精密林業市場は、2035 年までに約 110 億米ドルに達すると予想されています。

質問: 精密林業市場の成長を牽引している要因は何ですか?

さまざまな産業における林産物の需要の増加は、精密林業の市場の成長を促進する主な要因の 1 つです。2018 年の米国における林産物の産業出荷総額は、約 2,840 億米ドルに達したと推定されています。多くの熱帯の木の種類は、家具の製造、床材の用途、および木製フレームの製造に広く使用されています。紙およびパルプ産業は、林産物のもう 1 つの主要なエンドユーザー産業です。

以下は、精密林業市場の分野での成長を促進する他の顕著な要因の一部です。

世界中の違法伐採と森林破壊に対する深刻な懸念
森林管理のデジタル変革に対する政府からの多額の投資
山火事による被害の懸念

PR TIMESで本文を見る