プレミアムe-Bike<BESV>から、新ブランド。AI搭載のスマートバイク<SMALO(スマーロ)>が23年6月に世界同時発売!  

SHARE:

高いデザイン性と走行性を持つBESV。そのDNAを継承したエントリーブランドのVotani by BESVに次ぐ、AI機能搭載の新ブランド、<SMALO by BESV>を世界同時発売いたします。

次世代プレミアムe-Bike「BESV(ベスビー)」を取り扱う株式会社BESV JAPAN(本社:東京都渋谷区、代表取締役:澤山俊明)は、BESV、Votaniに続く、3つ目のブランドとして、AI機能を搭載したSMALO(スマーロ)ブランドをリリースし、LX2とPX2の2モデルを2023年6月に世界同時発売いたします。
SMALOは、BESVの誇るアシスト制御のスマートアシストに加え、新技術によるオートマチック7段変速機を搭載。どんな走行シチュエーションでも、常に最適なアシスト出力と、最適なギア選択をAIが自動で判断し選択する、「AI Driving System」を搭載しています。
さらに、VCU(Vehicle Control Unit)によって、Bluetooth、GPS、4G通信機能などのIoT技術を併せ持ち、専用APPを使用することで、位置情報追跡機能や、E-Lock機能、システム診断機能、ファームウェアの更新機能などを有します。
SMALOは、ライド前・ライド中・ライド後と、シームレスにユーザーとバイクをコミュニケートできる、AI スマートeバイクです。

SMALOは、新しくなった「BESV SMART Plus」APPを用いることで、さらに拡張性の高いAI搭載の Smart Bikeとして、その機能を最大限に利用することが可能です。無料でダウンロード可能な専用APPでユーザーアカウントを作成の上、ご自身のSMALOを<My Bike>としてAPP(アプリ)に登録をします。それによって、MAP機能やナビ機能、e-Lockの解除や、バイクのエラー診断、ファームウェアの更新や、位置情報の確認、盗難アラームや通知機能、音量調整を含む各種設定など、自転車に関するあらゆる操作を行うことが可能となります。
(APPが無くても、通常のe-Bikeと同じように使用することもできますが、機能が制限されます)

PR TIMESで本文を見る