【株式会社Enigol】 若者に人気のショートムービーアプリTikTokの運用代行サービスを提供開始

SHARE:

30億のダウンロードを超えた縦動画アプリでZ世代のリード獲得をプロフェッショナル集団が支援

株式会社Enigol(読み方:エニゴル、本社:東京都渋谷区、代表取締役:柳沢智紀、以下「Enigol」)は、TikTok運用代行サービスを4月17日(月)に提供開始致しました。
現在、若者をはじめとして幅広い年代で大流行しているショートムービーアプリのTikTokはトレンドの発信地になっています。EnigolのTikTokにおけるプロフェッショナル集団が適切な運用をし、多くの認知獲得と集客につなげるサポートをします。

PR TIMESで本文を見る