Apptio、パブリックセクターにおけるイノベーション推進を強化 公共機関向けCloudabilityMX GovernmentリリースおよびFedRAMP(R)認証を取得

SHARE:

Apptioは、クラウド コスト管理と最適化のための安全性の高いソリューションスイートを提供し、米国政府機関におけるデジタルトランスフォーメーションの加速を支援します

米国ワシントン州ベルビュー –2023年4月11日— TBMソリューションのリーディングプロバイダーである Apptio は、本日 Public Sector Summit 2023( https://www.tbmcouncil.org/get-involved/events/public-sector-summit-2023/ )において幾つかの発表を行いました。Apptioは、政府機関において、クラウドとテクノロジーリソースを最適化しながら、クラウドの採用とイノベーションの加速を支援するために、公共機関組織向け製品としてCloudability Government( https://www.apptio.com/products/cloudability-government/ )をリリースしました。当製品は、主要なクラウドサービスプロバイダーにまたがるあらゆるクラウド投資において、データに基づいた意思決定を行うためのクラウドコスト管理 (FinOps) ソリューションです。さらに、Cloudabilityプロダクトファミリー( https://www.apptio.com/products/cloudability/ )全てが Federal Risk and Authorization Management Program (FedRAMP(R)) 認証を取得したことで、Apptio は FedRAMP 認証済ソリューション領域を拡大し、連邦政府機関における安全なサービス利用を実現します。

PR TIMESで本文を見る