スマートポール市場(Smart Pole Market)に関する詳細な調査は、2023年のそのランドスケープを理解するために実施されました。

SHARE:

調査期間: 2023年3月6日ー3月13日

調査業者: SDKI Inc.

調査対象: あらゆる規模の 525人の市場関係者を対象に調査を実施しました。

有効な回答の数: 525

調査方法:実地調査233、インターネット調査292

調査回答者: 調査は、収益に基づいて企業を対象に実施されました。

質問:スマートポールとはなんですか?スマートポール市場の市場規模はどのくらいで、2035年までの成長予測はどのくらいですか?

スマートポールは、インテリジェントLED、カメラ、電気自動車充電システム、高速インターネット接続を備えた完全統合型照明です。交通網、病院、学校、図書館などでの用途が増加していることが、市場成長の原動力になると推定されます。2022年の推計では、米国の病院の総数は6090以上と推定されています。スマートポール市場は、2022年に90億米ドルを獲得し、予測期間中に18%のCAGRで成長すると予想されています。さらに、スマートポールの世界市場は、2035年までに660億米ドルに達すると予想されています。

質問:スマートポール市場の成長を牽引する要因は何ですか?

以下は、スマートポール市場の成長を牽引する重要な要因の一部です:

交通渋滞に起因する事故の発生が増加していることが、スマートポール市場の成長を導く主要因となっています。大気汚染を減少させるための政府のイニシアチブの高まりと、交通警察の観察なしにスマートな方法で交通事故を回避するための品質監視システム、監視カメラ、交通管理システムの必要性が、今後数年間の市場成長を促進すると推測されます。2021年現在、米国で放出された大気汚染は6,500万トンを超えています。

世界中でインターネットが普及し、Wi-Fiの普及率が高いこと。
スマートシティプロジェクトを強化するための技術の進歩が進む

PR TIMESで本文を見る