【野原グループ】2024年6月期のグループ組織再編に関するお知らせ

SHARE:

~新体制にて、建設DX推進事業の中核サービス「BuildApp」を加速させ、建設業界のアップデートとサプライチェーン変革のフロントランナーへ~

建設DXに取り組む野原グループの野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原弘輔)は、2023年7月からのグループ組織再編(吸収合併)について、弊社および対象会社の2023年4月度取締役会において、次の通り、決定したことをお知らせいたします。
野原グループ 組織再編の概要

主な目的 ・野原グループが注力する建設DX推進事業、特に、主力サービスであるBIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp(ビルドアップ)」の強化と企業成長スピードの加速 ・建設業界のプロセス及びサプライチェーン変革による「業界アップデート」の実現

内容 ・野原産業株式会社を存続会社とし、グループ会社4社を吸収合併 ・野原産業株式会社の社名を「野原グループ株式会社」に変更

効力発生 株主総会の承認など所定の手続きを経たうえで、2023年7月1日より効力発生予定

■再編による体制変更のイメージ(国内グループの主要なものを記載、組織名称は仮称)

PR TIMESで本文を見る