調達のスタンダードを刷新するLeaner(リーナー)、サプライヤ企業の利用社数が約3,000社を突破

SHARE:

株式会社Leaner Technologies(本社:東京都品川区、代表取締役:大平裕介)は、提供する調達管理プラットフォーム「Leaner見積」のサプライヤとしての利用社数が約3,000社を達成しました。サプライヤ企業のシステム利用が増加することにより、Leaner見積を導入するバイヤー企業とのコミュニケーションを円滑に、双方の業務をデジタル化し、データ化、業務効率化に繋がります。

PR TIMESで本文を見る