旅ナカの顧客対応がよりタイムリーに可能!宿泊施設スタッフ向け、多言語接客対応専用アプリを無償提供開始

SHARE:

観光分野のDXを推進する株式会社アクティバリューズ(東京都渋谷区、代表:陳適)は、昨年12月に提供を開始した宿泊客向けの旅ナカ専用アプリ「VERY(べりー)」を100以上の宿泊施設に導入してきました。旅ナカの顧客対応をよりスムーズかつタイムリーに行うため、宿泊施設スタッフ向けの多言語接客対応専用アプリ「VERY omotenashi(べりーおもてなし)」を2023年4月12日にリリースし、無償提供を開始致しました。
これまで、宿泊客は旅ナカ専用アプリ「VERY」を使って、ホテルに依頼したリクエストは、LINE Works、Slack、Google Meet、Microsoft Teamsなどのビジネスチャットやメールで通知されております。しかし、通知の確認と対応にパソコンが必須となるケースもあり、即時の対応ができないというお声もいただいておりました。
「VERY omotenashi」は接客対応専用のアプリです。宿泊客からのリクエストが施設スタッフの端末(Android、iOS両方対応)にリアルタイムで通知され、いつでも、どこでも確認・対応することができます。
多言語接客対応専用アプリ「VERY omotenashi(べりーおもてなし)」

PR TIMESで本文を見る