「外国人エンジニア×日本企業のマッチングを最適化させる」生成AIを活用した採用プラットフォーム「TalentRecipe」の提供開始 

SHARE:

外国人エンジニア採用におけるコスト削減やノウハウの属人化解消など、採用エージェントの抱える課題解決を目指す【α版を体験してみたい人材紹介事業者を募集中】

TalentRecipe株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小林孝嗣)は、2023年9月26日に、有料職業紹介事業者・労働者派遣事業者(以下、人材紹介事業者)向けの、外国人エンジニア採用プラットフォーム「TalentRecipe」のα版をリリースします。

「TalentRecipe」は、AI技術を駆使して、外国人エンジニアの採用コストや時間を削減し、採用プロセスを最適化するために設計されました。履歴書や職務経歴書の自動スクリーニング機能や、CVだけでは読みきれないコンピテンシーを測るための質問事項の自動生成などにより、マッチング精度を高め、採用プロセスの質と効率を向上させることができます。英語力やITリテラシーが不足している人材紹介担当者であっても、エンジニアのスキルや特性を適切に評価することを可能にし、誰もが安定した品質で、最適なエンジニアチームを構築できるようにサポートいたします。

また、α版リリースに伴い、特に外国人エンジニアの紹介に取り組む企業などを対象に、いち早く本サービスを体験してくださるテスター企業を募集しています。

PR TIMESで本文を見る