デザインと製造業向けにブロックチェーン事業を展開するFinal Aimが、シリコンバレー発の世界的なスタートアップ アクセラレーター『Alchemist X』に採択

SHARE:

日本貿易振興機構(ジェトロ)が、内閣府、経済産業省とともに実施する『Global Startup Acceleration Program』に当社が選定されました。

株式会社Final Aim(代表取締役社長:朝倉 雅文、取締役:横井 康秀、以下 Final Aim)は、エンタープライズ部門スタートアップの支援・投資に特化した米国シリコンバレー発アクセラレーターのAlchemistによる、『AlchemistX』に採択されたことを発表いたします。同アクセラレーターは、エンタープライズ部門のアクセラレーターとして米国で高評価を獲得しており、プログラム参加企業の総資金調達額は14億ドル以上となります。
また、本プログラムは、日本貿易振興機構(ジェトロ)が内閣府や経済産業省とともに展開する『Global Startup Acceleration Program』の一環として、当社が選定されました。
この度の採択とアクセラレーターの参加により、Final Aimは、デザインと製造業を中心としたブロックチェーン事業のグローバル展開をさらに加速してまいります。

PR TIMESで本文を見る