マークフォージド社(Markforged)が超高性能複合材料Vega(TM)を航空宇宙部品向けにリリース

SHARE:

新世代マテリアルのカーボンファイバー強化した、PEKK材 Vega(TM)航空宇宙向けのアルミ部品を代替し、コストの削減と軽量化に貢献

【マサチューセッツ州ウォルサム発 】 マークフォージド・ホールディング・コーポレーション(NYSE: MKFG)は、MarkforgedのFX20(TM)プリンターでの航空宇宙部品の製造向けに開発された超高性能フィラメントVega(TM)を発表しました。Vegaは、卓越した強度を提供するだけでなく、軽量化、コスト効率、リードタイムの短縮において顧客に大きなメリットをもたらすと期待されており、マイクロカーボンファイバーを充填したポリマーをベースとして配合しています。
Markforgedは、FX20のContinuous Fiber Reinforcement(連続ファイバー強化)技術に対応するVegaを開発し、アルミ相当の強度が得られる部品を実現しました。

PR TIMESで本文を見る