New Relic、金融サービスと保険業界におけるオブザーバビリティ調査レポート「金融サービスと保険業界におけるオブザーバビリティの現状」を発表

SHARE:

金融サービス・保険業界は、システム停止頻度が平均よりも低い一方で、システム停止に伴うコストは平均よりも高いことが判明

デジタルビジネスにオブザーバビリティ(可観測性)プラットフォームを提供するNew Relic株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小西 真一朗、以下「New Relic」)は、金融サービス・保険業界におけるオブザーバビリティの導入とビジネス価値に関する洞察...

PR TIMESで本文を見る