SmartESG、新たに「ESG格付けレポート」機能を提供開始

SHARE:

– 評価機関のスコアレポートのデータ整備・分析にかかる日数を大幅削減。レポートにおける要点特定と報告を容易にし、企業は本質的なサステナビリティ改善施策へ集中可能に –

シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO 杉本淳、以下シェルパ)が開発・提供するESG情報開示支援クラウド「SmartESG」は、機能アップグレードを行い、ESG評価機関から企業に送付されるスコアレポートのデータを取り込むことで、スコアの全容を可視化する「ESG格付けレポート」機能(以下本機能)の提供を2024年4月18日より開始しました。

PR TIMESで本文を見る