Citadel AI、DeepEyeVisionと共に眼底画像診断支援AIシステムの安全性向上に関する共同研究成果を日本眼科学会にて発表

SHARE:

「信頼できるAI」を社会実装する株式会社Citadel AI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林裕宜、以下「Citadel AI」)は、自治医科大学発ベンチャーで、 AIによる眼科画像診断支援システムの開発ならびにプログラム医療機器の製造販売を行うDeepEyeVision株式会社(本社:栃木県下野市、代表取締役CEO:高橋 秀徳、以下「DeepEyeVision」)と共に、DeepEyeVisionが持つ眼科領域におけるAIのさらなる性能及び安全性向上のため共同研究を行い、その成果を2024年4月18日-21日に開催された 第128回 日本眼科学会総会 にて発表したことをお知らせします。

PR TIMESで本文を見る