スキル・キャリアアップ促すイネーブルメント施策、導入率が最低の「部署異動時のオンボーディング」が他職種の効果実感ランキング1位に。人事は「1on1」を最も効果的と感じるが他職種は8位と大きなギャップ

SHARE:

【エンプロイーサクセス実態調査2024 vol.2】

株式会社PeopleX(本社:東京都渋谷区、 代表取締役 兼 CEO:橘 大地、以下:当社)は、企業の人事業務に従事する正社員(以下、人事)1031名、人事以外の業務に従事する正社員(以下、他職種)1026名を対象に「エンプロイーサクセス※1に関する実態調査」を実施しました。第二弾となる今回は、従業員の「イネーブルメント※2」施策をテーマとしています。

※1 エンプロイーサクセス:会社が社員を成功に導き、それによって業績を上げていくことを目指す、包括的な取り組み
※2 イネーブルメント:社員が業務を通じて成果を出すことができるように導く人材育成の仕組みのこと。継続的にスキルアップ・キャリアアップを促すための取り組みや仕組みづくりも含む

PR TIMESで本文を見る