大田区商店街課題解決支援プロジェクト第四弾、副業人材がSNSマーケティングで商店街にある数々のお店を活性化

SHARE:

2021年から続く副業プロジェクト4年目は、個々の店舗に寄り添い自律的な副業人材活用支援へ

「はたらいて、笑おう。」をビジョンに掲げるパーソルグループのパーソルイノベーション株式会社
lotsful Company(本社:東京都港区、lotsful Company代表:田中みどり)が運営する副業人材マッチングサービス『lotsful(ロッツフル)』(https://lotsful.jp/)は、東京都大田区(区長:鈴木 晶雅、https://www.city.ota.tokyo.jp/)、大田区商店街連合会(会長:北見公秀、https://otakushoren.com/)と連携し、大田区商店街課題解決支援(旧:組織力強化支援)プロジェクト第四弾を実施します。本取り組みは、2021年度より継続して4年目となります。
昨年より、商店街にある店舗が副業・兼業人材を活用しながら、マーケティング活動を行うことを現場主体で実施できるよう支援してきました。今年度はより各店舗が自律的に副業人材への業務の切り出しや、募集を行いながら、マーケティング活動における戦略設計から実行までを達成できるよう支援していきます。実施に当たっては、SNS等のマーケティング企画・運用に精通した副業人材を2024年7月9日(火)~29日(月)まで募集します。

PR TIMESで本文を見る