Search ユーザベース

インターハイ2017サッカー競技をPlayer!がリアルタイム速報!

SHARE:

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、7月29日(土)より開幕した平成29年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技をリアルタイム速報いたします。将来の日本サッカー界を担う高校生達の戦いを、Player!は全力でお届けします。Player!でインターハイを…

PR TIMESで本文を見る

日本クラブユースサッカー選手権大会の全試合をPlayer!がリアルタイム速報!

SHARE:

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、7月23日(日)より開幕する第41回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会、8月15日(火)より開幕する第32回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の全試合を、全国のサッカーファンに向けてリアル…

PR TIMESで本文を見る

言葉を理解する財務分析AI開発の「ゼノデータ・ラボ」、「NewsPicks」上で決算短信を高速で自動分析するレポートサービス「xenoFlash」(ゼノ・フラッシュ)を期間限定配信

SHARE:

~決算発表後、最速1分以内で決算短信の定量情報・定性情報をインフォグラフィックス化、「NewsPicks」の記事としてレポートを配信~ 独自の技術により、自然言語を理解して企業分析を行う人工知能を開発する株式会社xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎)は、株式会社ニューズピックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲垣裕介)の提供するソーシャル経済ニュース「NewsPi…

PR TIMESで本文を見る

夏の高校野球地方大会2017試合結果をPlayer!がお届けします!

SHARE:

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、現在開催中の第99回全国高校野球選手権地方大会の全試合結果を、全国の高校野球ファンに向けてお届けいたします。甲子園出場をかけて懸命に戦う高校球児たちの青春を、Player!は全力で応援します。Player!で高校野球…

PR TIMESで本文を見る

“BtoB特化型UXイベント 「UX Bridge vol.1」 初開催!

SHARE:

運営協力と登壇のお知らせ 株式会社Emotion Tech(東京都中央区八重洲 代表取締役:今西良光)は、7月6日(木)に開催されるBtoBに特化したUXイベント「UX Bridge vol.1」の運営協力及び当社UXデザイナー中島晃の登壇をお知らせします。このイベントは、当社取締役CTO田邊賢司が主催するコミュニティ「UX Bridge」が運営し、今回が初めての開催となり株式会社Emotion …

PR TIMESで本文を見る

広場で毎日踊るダンシングおばちゃん(広場舞大媽)が、中国にテックブームを巻き起こす

SHARE:

中国では彼らこそが街を支配しているようだ。全国の公園や広場で、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)系の激しいポップビートの大音響に合わせて手を振り動かす〝ダンシングおばちゃん(広場舞大媽)〟の姿が目撃されている。都市のスモッグにも、怒れる隣人にも交通規則にも彼らは臆することがない。 だが、中国の「広場ダンス(広場跳舞)」は、ただ単に高齢者にとっての社交と運動の便利な方法であるだけではな…

Image credit: Baidu Images(百度図片)

中国では彼らこそが街を支配しているようだ。全国の公園や広場で、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)系の激しいポップビートの大音響に合わせて手を振り動かす〝ダンシングおばちゃん(広場舞大媽)〟の姿が目撃されている。都市のスモッグにも、怒れる隣人にも交通規則にも彼らは臆することがない。

だが、中国の「広場ダンス(広場跳舞)」は、ただ単に高齢者にとっての社交と運動の便利な方法であるだけではない。それは1兆人民元(約16.4兆円)規模の産業なのだ。同時に、これまで技術革新の波からほぼ取り残されてきた1億2,000万の人口をターゲットにした技術革新ブームを巻き起こしている。踊るおばちゃんたち(大媽)の大半は、1950年~60年代生まれの退職した女性たちだ。

業界の大部分を構成するのはオンラインショップだ。多くの熟年ダンスクイーンは衣装や小道具でパフォーマンスを補完するため、オンラインショッピングのやり方を教えてくれと言っては家族の若いメンバーを悩ませている。スピーカーや衣装など広場ダンス関連商品の売り上げは、控えめに見積もっても月間2,500万元(約4.1億円)に達すると報告されている。

音を特定の領域に絞って飛ばす指向性スピーカー、デジタル技術に疎いユーザのためのミニタブレットなど、「インテリジェントダンスソリューション」と呼ばれる製品群をデザインし、企業も彼らのニーズに素早く対応している。

Dafu(大福広場舞平板)のCEO Fang Hui(方恵)氏

Dafu(大福広場舞平板)の CEO を務める Fang Hui(方恵)氏は、「オペラウォッチャーズ(視頻廣場跳舞播放器)」と呼ばれる製品をデザインした。彼は広場ダンスの発祥地である黒龍江省佳木斯(Jiamusi)市の出身にして、同時に広場ダンス産業の第一人者となった。彼の目標は、誰にでも使える単純なタブレットを作ることだった。

八十代の祖母が私たちのタブレットを手に取って紹興劇(またの名を越劇、女性のみで構成される中国の伝統演劇)を見たときには、最高の達成感を感じました。(Fang 氏)

しかしブームを牽引するのは、「広場ダンスの火付け役」こと Tangdou(糖豆)に代表されるアプリだ。1億人の利用者を誇る Tangdou は、2016年10月に完了した最新の資金調達ラウンドで2,000万米ドルを獲得。CEO の Zhang Yuan(張遠)氏は、同国での爆発的スマートフォンブームに広場ダンスを組み入れることに深く集中し、この成功を実現している。

Fang 氏は、中国の中高年層へのスマートフォン浸透率は驚くほど高いと指摘する。彼らの多くは健康維持や成功に関する「こころのチキンスープ」的な記事を読むために、WeChat(微信)のようなソーシャルアプリに惹きつけられてきた。

広場ダンスの熱狂は、中高年ダンサーたちをビデオメディアやソーシャルメディアのプラットフォームに集め、そこをマーケティングチャネルに変える手法によって、Tangdou、Jiuai(就愛)99などの企業が高齢者向けマーケットに参入することを可能にした。ヘルスケア製品、金融商品、不動産、旅行など、これら業界のすべてがダンス競技会やその他のオフラインイベントを主催し、広場ダンスのリズムに乗ってこのビジネスに参入している。

四川省成都での広場ダンス
Image credit: Baidu Images(百度図片)

このビジネスモデルの恩恵を最も受けているのは、「広場ダンス界のビヨンセ」こと Meiju(美久)氏に代表されるダンスインストラクターたちだ。このトレンドは、近年中国で大流行しているワンホン(網紅)経済と呼ばれるインターネットセレブブームの一部を成している。Mejiu のようなワンホンたちは製品プロモーションや彼ら自身のオンラインショップ立ち上げによって収益を上げている。

現在、数百人にのぼる広場ダンススターがいます。最も有名なダンサーたちが配信するビデオは何億もの視聴数を集めています。(Fang 氏)

しかし、現在の広場ダンスアプリは、その多くがオンライン決済に不信感を持つ高齢者世代に利用を促し、ユーザベースを増やすことにいまだ苦戦している。彼ら老年層の存在は非常に大きいものの、大部分にはまだリーチできていないのが現状だ。広場ダンスのグループ内では、グループのリーダーだけが新しいダンスの振りをチェックするためにアプリを使用し、他のメンバーには単純にその振りを教えるだけ、というのが典型的だと Fang 氏は説明する。

広場ダンス経済の一つの利点は、その市場規模です。欠点は、彼らの購買力が強くないことです。彼らの消費欲を喚起するのは簡単ではありません。(Fang 氏)

また、高齢者世代は間違いなくオンライン経済の一部になりたがっているが、彼らにふさわしい商品が十分に供給されていないのだという。そのような状況にもかかわらず、中国の広場ダンサーたちはハイテクに置き去りにされた世代にはなりたくないのだ。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースアプリToutiao(今日頭条)の好調とポータルサイトBaidu(百度)の不調の裏にある、中国のマーケティングトレンドの変化

SHARE:

今年、中国におけるデジタル広告市場の規模は500億米ドル以上に達し、中国テクノロジー巨大企業 Baidu(百度)はこの市場拡大により最も利益を得ることになりそうだ。しかし、中国メディアの QDaily(好奇心日報)の分析によると、Baidu は今後、中国ニュースアグリゲータアプリの Toutiao(今日頭条)などの新たなライバルにその地位を奪われる可能性があるという。 この主張は Toutiao …

今年、中国におけるデジタル広告市場の規模は500億米ドル以上に達し、中国テクノロジー巨大企業 Baidu(百度)はこの市場拡大により最も利益を得ることになりそうだ。しかし、中国メディアの QDaily(好奇心日報)の分析によると、Baidu は今後、中国ニュースアグリゲータアプリの Toutiao(今日頭条)などの新たなライバルにその地位を奪われる可能性があるという。

この主張は Toutiao の驚異的な収益の伸びによって裏付けられている。2014年に3億人民元(約48.8億円)だった同社の収益は2015年には15億人民元(約244.1億円)に達した。さらに、昨年にはインフィード広告から60億人民元(約976.4億円)の収益をあげており、設立者兼 CEO の Zhang Yiming(張一鳴)氏は今年の目標を150億人民元(約2,440.9億円)に設定している。

この成長速度は、2011年の PC 黄金時代に Baidu が145億人民元(約2,359.5億円)の利益をあげ、真のインターネット巨大企業としての地位を確立した時のものと似ている。ところが昨年、Baidu が広告から得た収益は前年比でわずか0.8%増となる645億人民元(約1.05兆円)にとどまった。2016年第3四半期には広告事業の収益は6.7%減となった。

変わる広告主

Baidu の収益減少と Toutiao の成功の裏では、デジタル広告市場における構造変化が起こっている。特に、Toutiao の最も得意とするインフィード広告の拡大が顕著だ。Toutiao は人工知能を利用して、ニュースコンテンツと広告をユーザごとにパーソナライズ化している。

Mary Meeker の「2017年インターネットトレンドレポート」から

しかし、Baidu の収益が減少している要因は広告形態の変化だけではなく、広告主自体の変化にもある。デジタルマーケティングに積極的にお金を使う広告主のタイプがこれまでと変わっているのだ。 InMobi Greater China の VP であるWang Wenqi 氏は、まさにパフォーマンスベースの広告からブランド広告への移行が起きている、と説明する。

Baiduは、中小企業、特に検索広告を通じて広告を行う医療業界を主な収入源としている。昨年4月、ある若い癌患者がBaiduの検索エンジンで広告を出している施設で治療を受け、その後死亡したことが判明した。このスキャンダルにより、Baidu の広告モデルは大きな打撃を受け、2016年第2四半期の利益は前年比で34.1%減少した。それを機に、中国政府は医療および健康商品の広告に規制を設けている。

一方 Toutiao は、モバイルマーケティングにさらに多くの資金を投入するようになっているビッグブランドとの提携を進めている。以前までは、デジタル広告の予算配分を行う上で、検索広告の確立されたモデルに優先的に予算があてられていた。なぜなら、検索広告が何かを購入しようという意思に基づいたものだったからである。しかし、ブランドは消費者の意思を知ることなく宣伝することで、自らの関心のあるテーマに集中することができ、それが注目を集めたりする。こうした場合、インフィード広告が効果的なのだ。インフィード広告では、ニュースフィードや WeChat などのソーシャルプラットフォームを通じて情報が広がることで、デジタルマーケティングにグローバルなトレンドが反映がされる。

2016年、多くのブランドを魅了したモバイルアプリ

コンテンツの競争

Zhang Luoyang 氏などのアナリストたちの見解では、Sequoia Capital がリードした最近のシリーズ D ラウンドを終えて Toutiao のバリュエーションが110億米ドルに達したことを考慮しても、Toutiao の地位はそれほど確固たるものではない、としている。Zhang 氏によると、6億人のユーザベースに対して60億人民元(約1.07兆円)の収益というのは、同社の利益率が非常に低いことを意味するという。Toutiao は、Baidu のような巨大企業に追いつくためにビジネスモデルをさらに発展させる必要がある。

Baidu もあきらめてはいない。2016年末には独自のインフィード広告をローンチし、現在はパーソナライズ化したニュースサービスの開発を行っている。また、他の中国テクノロジー巨大企業について言えば、 Alibaba(阿里巴巴)は UC Toutiao(UC頭条)を、Tencent(騰訊)は Kuaibao(快報)を率いてこの流れに乗り、独立系のコンテンツアグリゲーションアプリとしては、Yidian Zixun(一点資訊)などが参戦している。

Toutiao はこうした挑戦に対抗する手段として、メディアのアウトレットだけでなく、企業、組織、個人が自分のコンテンツを公開できるようにしている。これにより、Toutiao のモデルはTencent の WeChat に近づき、現在では Toutiao にとって WeChat が最大のライバルになっている。

WeChat の方は、「Take a Search」と「Take a Look」という最新の機能を導入し、Toutiao と Baidu の両方のビジネスモデルに食い込んでいる。Take a Search は Toutiao と同様に、ユーザの好みに合わせてコンテンツをキュレーションしオススメする機能で、Take a Look は検索エンジンだ。この新機能の開発により、WeChat は両方のタイプの広告形態から利益を得ることが可能となる

【via Technode】 @technodechina

【原文】

なでしこリーグ1部ちふれASエルフェン埼玉の全試合をPlayer!がリアルタイム速報!

SHARE:

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、なでしこリーグ1部ちふれASエルフェン埼玉の今シーズン全試合を、全国のエルフェンファンに向けてリアルタイム速報いたします。ちふれASエルフェン埼玉の戦いを、Player!は全力でお届けします。Player!でちふれA…

PR TIMESで本文を見る

世界卓球の感動を再び!卓球ジャパンオープン荻村杯2017をPlayer!がリアルタイム速報

SHARE:

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、6月14日から開幕したライオン卓球ジャパンオープン荻村杯2017(卓球ジャパンオープン)本戦、日本人出場の全試合を、全国の卓球ファンに向けてリアルタイム速報いたします。 2020年東京五輪での活躍が期待される若き選手…

PR TIMESで本文を見る

2020年東京五輪追加種目3人制バスケDIME.EXEの全試合をPlayer!がリアルタイム速報!

SHARE:

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、明日6月17日(土)より開幕する3人制バスケットボール「3×3」のトップリーグ「PREMIER.EXE」DIME.EXEの2017シーズン全試合をリアルタイム速報いたします。DIME.EXEの熱戦と3&#2…

PR TIMESで本文を見る