BRIDGE

タグ スマイルメディくん

薬の飲み忘れを防止する会話する薬箱「スマイルメディくん」が登場、タカラトミーとデジレクトが共同開発

SHARE:

タカラトミーグループのタカラトミーフィールドテックとデジレクトが、薬の飲み忘れを防止する薬箱「スマイルメディくん」を開発するためのクラウドファンディングを開始した。 「スマイルメディくん」は、プロダクトの背面トレイに設けられた薬収納ケースに1日分の薬を収納できる。予め、薬を飲む時刻を設定すると、薬を飲む時間に「スマイルメディくん」が薬を飲む時刻を知らせてくれるというもの。 薬に関するサービスやプロ…

medi2

タカラトミーグループのタカラトミーフィールドテックとデジレクトが、薬の飲み忘れを防止する薬箱「スマイルメディくん」を開発するためのクラウドファンディングを開始した

「スマイルメディくん」は、プロダクトの背面トレイに設けられた薬収納ケースに1日分の薬を収納できる。予め、薬を飲む時刻を設定すると、薬を飲む時間に「スマイルメディくん」が薬を飲む時刻を知らせてくれるというもの。

薬に関するサービスやプロダクトは海外でもいくつも登場している。摂取時間を教えてくれる、摂取時間に届けてくれるものなど様々だ。

服用する薬を管理して、摂取時間になると配分して出してくれる「PillBox」がKickstarterで資金調達中

調剤薬局のあり方を変えるーー複数の処方薬を摂取時間に応じて個別梱包して自宅に届けてくれる「PillPack」

「スマイルメディくん」は薬の飲み忘れ機能だけではなく、約580種類の健康に関する雑学や、早口言葉等をはじめとする健康生活に役立つ会話を話す機能も備わっている。

プロダクトがキャラクター的な役割を果たすあたり、日本発のプロダクトである印象が強い。プロジェクトの実行者たちは離れた祖父母や両親へのギフトとしても使ってほしいと考えているという。

「まごチャンネル」とセットで贈り物にするのもいいかもしれない。

遠く離れた家族を繋ぐ、自宅のテレビを3ステップで動画・写真共有サービスに変える「まごチャンネル」

----------[AD]----------