タグ スマートキー

強硬手段で鍵を壊してくる賊にも対応出来るハードなスマートドアロックシステム「HAVEN」

SHARE:

BRIDGE Members BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。 BRIDGE Canvasの購読 メンバー向けDiscordご招待 BRIDGE Tokyoなどイベントご招待 無料メンバー登録 ドアロックの世界と、賊との戦いはいた…

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

8ae23de1f4fb3eb63656f7b45c88214e_large

ドアロックの世界と、賊との戦いはいたちごっこの様相を呈していた。鍵による錠をかければそれをピッキングし、チェーンなどのロックも固有のテクニックで外してしまう。

ならばと電子的な鍵を作ったとしても、鍵そのものを切断するなどして、簡単に無効化されてしまうのが現実だった。FBIによれば、泥棒の80%はドアから侵入し、さらにその95%が力ずくでの侵入を試みているという統計もあるそうだ。

140ca594d749b27adb7ef5e68ce4d091_large

そんな強硬手段に対抗するためのドアロックシステムが、Kicksterterにて出資を集めている「HAVEN」だ。

HAVENの仕組みは大変にシンプルで、本体を家の土台とドアの間に設置し、ドアの開閉を邪魔する部分をせり出すことで、ドアが開けられるのを防ぐ。雰囲気としては、時間貸し駐車場で車の下に設置される車止めが近い感じである。

破壊されないために、本体の素材も堅牢なものが選択されている。具体的にはガラス繊維強化ナイロン、鋼鉄、アルミニウムが使われており、政府の強度検査もクリアしているとのことだ。

以下の動画では、様々な破壊のための工具を使ってドアの開閉を試みている。

このHAVENのもうひとつの特徴は、スマートフォンなどと連携することだろう。解錠・施錠には専用のアプリを使ったり、誰かが侵入しようとすればアラームを送信したりするなど、不在時の不安を取り除くような機能が備えられている。通信には無線LANやBluetoothなどを使うとのこと。

なお、こちらの製品は靴を脱がない習慣にならった内開きのドアにしか対応していないため、外開きのドアが多い日本の家屋に適用させるのは難しそうである。

気になる価格だが、Kicksterterでは269ドルの出資にて手に入れることができる。出荷は2015年の夏以降ということだ。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録