BRIDGE

タグ ゼロスタート・コミュニケーションズ

Review: Vol.3 Engineer Breakthrough

SHARE:

We appreciate your attending our 3rd event titled Engineer Breakthrough that took place at KDDI Web Communications on Thursday, October 7th. In addition to KDDI Web Communications providing the venue …

We appreciate your attending our 3rd event titled Engineer Breakthrough that took place at KDDI Web Communications on Thursday, October 7th.

IMGP0379

In addition to KDDI Web Communications providing the venue and Takumen.com sponsoring meals, Amazon Web Services(AWS) offered their complimentary credits that allow our attendees to try AWS cloud services for free.   Thank you for their giveaways.

We also wish to thank Noriyuki Yamazaki from Zero Start Communications who have moderated the panel and the nine system engineers who have joined it.

Needless to post our write-up, many of the attendees described the event on their blogs.

If your blog post describing the event is not listed above, kindly please ask us to add it.

Pictures shooting the scene can be found in the following Flickr slider.
(It is scrolled horizontally by sliding the bar.)

We will discuss having an another edition of this special programming in the near future.

----------[AD]----------

まとめ: 第3回は、「エンジニア・ブレイクスルー」をお送りしました

SHARE:

10月7日(木)、KDDIウェブコミュニケーションズさんで開催させていただいた第3回、「エンジニア・ブレイクスルー」にたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。 会場を提供いただいたKDDIウェブコミュニケーションズ様、フードスポンサー・宅麺様に加え、Amazon Web Services (AWS) 様から、イベント参加者に同サービスの無料利用権をプレゼントいただきました。ありが…

10月7日(木)、KDDIウェブコミュニケーションズさんで開催させていただいた第3回、「エンジニア・ブレイクスルー」にたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。

IMGP0379

会場を提供いただいたKDDIウェブコミュニケーションズ様、フードスポンサー・宅麺様に加え、Amazon Web Services (AWS) 様から、イベント参加者に同サービスの無料利用権をプレゼントいただきました。ありがとうございました。

パネル・ディスカッション「エンジニア・ブレイクスルー」のモデレーターを務めていただいた、ゼロスタート・コミュニケーションズ山崎徳之さんはじめ、パネリストとしてご登壇いただいた9名のエンジニアの皆さんにも、お礼申し上げます。

当日のパネル・ディスカッションの内容については、事務局がレポートさせていただくまでもなく、参加者の皆様が詳細をブログに上げておられますので、そちらに委ねさせていただきます。

「私もブログに書いたのに、入ってないじゃん」という方がいらっしゃったら、お知らせください。追加します。

当日の写真は、以下の Flickr リンクからご覧いただくことができます。(水平バーの操作によりスクロールします。)

エンジニアの将来像を展望する「エンジニア・ブレイクスルー」は、今後も、関係の皆様と調整の上、定期的に開催していきたいと思います。

----------[AD]----------