THE BRIDGE

タグ ドバイ

楽天やサウジテレコムなど、中東47都市で配車サービスを展開するCareemに3.5億ドルを出資

SHARE:

ドバイを拠点に、中東地域で配車サービスを展開するスタートアップ Careem は本日(原文掲載日:12月19日)、シリーズDラウンドで3.5億ドルを調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターは、日本のEコマース事業者である楽天とサウジテレコムが務めた。 今回の調達資金は、Careem が目下調達中の5億ドルの一部となるが、Careem はこのラウンドでの調達がいつ完了するかについてはコメ…

careem_featuredimage

ドバイを拠点に、中東地域で配車サービスを展開するスタートアップ Careem は本日(原文掲載日:12月19日)、シリーズDラウンドで3.5億ドルを調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターは、日本のEコマース事業者である楽天とサウジテレコムが務めた。

今回の調達資金は、Careem が目下調達中の5億ドルの一部となるが、Careem はこのラウンドでの調達がいつ完了するかについてはコメントしていない。

Careem は、中東、パキスタン、トルコで同業競合の Uber より優位にあり、これは東南アジアで Grab がそうであるのと似ている。現在47都市でサービスを展開しており、前回の調達は2015年11月の6,000万ドルだった。

サウジテレコムは、同社傘下の VC である STC Ventures を通じて、Careem の既存投資家となっている。他の投資家には、プライベートエクイティの Abraaj Capital やサウジアラビアの Al-Tayyer Travel Group などがいる。

Careem は2012年、両者ともにマッキンゼーの経営コンサルタントだった Mudassir Sheikha 氏と Magnus Olsson 氏によって設立された。

8月に SimilarWeb が収集したデータによれば、Careem はサウジアラビア、パキスタン、アラブ首長国連邦で Uber よりも人気を得ている。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

ドバイ警察が交通違反の取締にGoogle Glassをテスト導入

SHARE:

Image credit by Ahmed Ramzan/Gulf News <ピックアップ> Dubai police use Google Glass to crack down on traffic violators 21世紀って感じの話題ですね。あるニュースブログの取材に対してドバイ首長国の警察が正式にGoogle Glassのテスト導入を認めているそうで、交通警察官はこのウ…

1471367182

Image credit by Ahmed Ramzan/Gulf News

<ピックアップ> Dubai police use Google Glass to crack down on traffic violators

21世紀って感じの話題ですね。あるニュースブログの取材に対してドバイ首長国の警察が正式にGoogle Glassのテスト導入を認めているそうで、交通警察官はこのウェアラブルデバイスで2つほどのアプリケーションをテスト中なのだとか。ひとつは交通違反者の写真のアップロードアプリ、もうひとつはナンバープレートの認識アプリだそうです。

違反した車を見つけたらGoogle Glassでさっと写真を撮って、さらにナンバープレートみたらその人物を照会、という具合でしょうか。完全に21世紀です。Glassについてはその使い道が話題になることが多いですが、主に医療現場やこういった両手を塞いじゃダメな現場がどうやらマッチしている印象がありますね。

via The Verge

----------[AD]----------