BRIDGE

タグ バンガロール

Zynga、バンガロール拠点でさらなるスタッフの雇用に意欲的

SHARE:

【原文】 今年3月、ソーシャルゲーム開発企業の Zynga について、そして同社がzバンガロール拠点のスタッフ数を100名から200名に増員するという計画について報告した。そして今日、我々は、 Economic Times のを通じて、同社がバンガロールでさらにスタッフ増員に意欲的であることを確認した。 この報告による と、Zynga はさらにに多くのエンジニアとゲームデザイナーの雇用を考えている…

【原文】

今年3月、ソーシャルゲーム開発企業の Zynga について、そして同社がzバンガロール拠点のスタッフ数を100名から200名に増員するという計画について報告した。そして今日、我々は、 Economic Times のを通じて、同社がバンガロールでさらにスタッフ増員に意欲的であることを確認した。

この報告による と、Zynga はさらにに多くのエンジニアとゲームデザイナーの雇用を考えていると CTO の Cadir Lee 氏が述べたと伝えている。Lee 氏はまた、「インドは Zynga にとって、戦略的なR&D拠点だ」と述べている。

同社は今週、Mafia Wars 2 の世界展開についても発表した。このリリースによって、このゲームは Facebook 上で、世界16ヶ国語で展開されることになる。アジア圏のファンはこのゲームが、インドネシア語、トルコ語、中国語(繁体字)、韓国語、日本語、そして タイ語でプレイできることを知り喜んでいるだろう。下の動画は、Mafia Wars 2 のプロモーションビデオだ。

Zynga の年度毎の利益が95%の落ち込みを見せていることに関して、ゲーム専門ニュースサイトの「Gamasutra」は、この上半期に新たなゲームリリースがないこと、また雇用、買収、そして国際的な発展計画においての費用の増大が原因であると見ている、と分析している

今朝、我々はZynga にさらに詳しくインドの計画についてたずねてみたが、来るべき株式公開に向け、現在は「静かなる期間」の姿勢を示し、ノーコメントとした。


【via Penn Olson 】 @pennolson