BRIDGE

タグ フジテレビ

モバイルオンラインゲームのgumiがフジテレビグループと業務資本提携、大型調達へーー合弁の新会社設立も

SHARE:

モバイルオンラインゲームを開発、提供するgumiは12月25日、フジテレビグループとの幅広い業務および資本の提携を発表する。 まずgumiはフジテレビ系列のスタートアップ向け投資ファンドを運営するフジ・スタートアップ・ベンチャーズとの合弁でゲーム開発関連の新会社を設立。出資金額は両社で合わせて5億円程度になる。 またこれに引き続き、gumiはフジ・ メディア・ ホールディングスおよび国内独立系ファ…

gumi_fuji.002

モバイルオンラインゲームを開発、提供するgumiは12月25日、フジテレビグループとの幅広い業務および資本の提携を発表する。

まずgumiはフジテレビ系列のスタートアップ向け投資ファンドを運営するフジ・スタートアップ・ベンチャーズとの合弁でゲーム開発関連の新会社を設立。出資金額は両社で合わせて5億円程度になる。

またこれに引き続き、gumiはフジ・ メディア・ ホールディングスおよび国内独立系ファンドのB Dash Venturesほかを割当先とする大型増資を近く発表する。複数の関係者の証言によると、増資金額は総額で十数億円規模になる見通しだ。(追記:総額19億円と発表された

gumiは既に同社の運営するファンドとフジ・スタートアップ・ベンチャーズ、B Dash Venturesとの合弁で設立したエイリムで開発した「ブレイブ・フロンティア」で好結果を残しており、放送外収益の強化を狙うフジテレビグループとの思惑が一致、今回の広範囲な業務資本提携に繋がったとみられる。

現在、ブレイブ・フロンティアを始め、シンガポールや韓国拠点の海外子会社が開発するゲームアプリ群が海外展開を実施しており、今回増資で得た資金については主に世界展開に向けたものと考えられる。

本件についてはgumi代表取締役の国光宏尚氏、フジ・スタートアップ・ベンチャーズの種田慶郎氏を現在追跡中で、確認次第、続報をお届けする。

gumi代表取締役の国光宏尚氏

デザインコマースのMONOCOがフジテレビと連携へーーフジ・スタートアップ・ベンチャーズからの出資も

SHARE:

会員制のファッションアイテムを販売するMONOCOは9月13日、フジテレビ系列のスタートアップ向けファンド、フジ・スタートアップ・ベンチャーズからの出資を受け入れると発表した。 出資額などの詳細は非公開で、今後両社はテレビ番組での協業やオリジナル商品などの共同制作や販売などを計画するとしている。また、9月27日にはリアルショールームとなるMONOCO Showroomもオープンが予定されて…

Yagi_Ring
MONOCOで販売されている商品例

会員制のファッションアイテムを販売するMONOCOは9月13日、フジテレビ系列のスタートアップ向けファンド、フジ・スタートアップ・ベンチャーズからの出資を受け入れると発表した。

出資額などの詳細は非公開で、今後両社はテレビ番組での協業やオリジナル商品などの共同制作や販売などを計画するとしている。また、9月27日にはリアルショールームとなるMONOCO Showroomもオープンが予定されている。

MONOCOは順調に成長しているようだ。

MONOCO代表取締役の柿山丈博氏をインタビューしたのが(※リンク先はCNET JAPANでの取材記事)2012年の4月。FlutterScapeからの転換を模索してMONOCOを立上げたばかりの頃で、そこから約1年半の時間をかけて今年7月にはKDDIとの数億円規模と予想される業務資本提携にこぎ着けた。

以前この記事にも少し書いたが、MONOCOはイベント販売の手法で、提携するデザイナーの「大量生産の既製品でもない、しかしながら一品ものほどの敷居の高さもない」というポイントを突いた商品群を提供しているのが特徴だ。

Union-wood-wallet
MONOCOで販売されている商品例

柿山氏に現在の状況を聞いたところ会員数は8万人に到達、売上はまだ非公開ながら、提携デザイナー数は国内外で1,100名、総取扱商品点数は5万点を超えたのだそうだ。スタート時には5名だった社員数も現在22名にまで拡大している。

今回のフジテレビとの連携もこういった基盤が整いつつある状況での展開のひとつなのだろう。ただ、柿山氏に具体的な協業の内容について聞いたがまだ検討中のものが多いとのことだった。

さておき、MONOCOにとってはお手本のような存在となるのが米Fabだ。こちらも先日、伊藤忠商事等から500万ドルの資金調達を経て2014年の日本上陸を計画中と発表している。少し古い情報だが、TechCrunchが昨年6月にCEOのJason Goldbergへインタビューした内容をみると、2012年の販売商品点数は180万点予想、売上は1億4000万ドルを目標にしているのだという。

KDDIに続いてフジテレビという大型のパートナーの後ろ盾を得て、MONOCOは今後どのような勝負をかけていくのだろうか。

Angry Birdsがフジテレビとタッグ、お花見シーズンに日本上陸

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Rovioが設立2年目を日本で祝うことを決めた時から、日本版Angry Birdsシーズンの作品に期待が寄せられていた。ちょうど先日、彼らはAndroidとiOS用のゲームタイトル「cherry blossom festival」をアップデートした。またRovioは、フジテレビと協力してウェブサイトangrybirds.fujitv.co.jp を通じてAn…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Rovio設立2年目を日本で祝うことを決めた時から、日本版Angry Birdsシーズンの作品に期待が寄せられていた。ちょうど先日、彼らはAndroidiOS用のゲームタイトル「cherry blossom festival」をアップデートした。またRovioは、フジテレビと協力してウェブサイトangrybirds.fujitv.co.jp を通じてAngry Birdsを多くの新しいファンに届ける。

フジテレビのサイトでゲームを試してみたが、すごく気に入った。桜がテーマで、背景の富士山、のり巻やおにぎりの様な食べ物、鳥が身にまとった日本をテーマにした衣装等、どれもとても楽しいものだった。木製の砦を作るブタが、まるで日本の建築様式の影響を受けたように思えた。

Angry Birdsは、中国と日本の後、どこに向かうのだろうか?もし@AngryBirdsからのツイートが本当なら、どうやら3月22日に次の辺境地の宇宙に向かうようだ。

そしてどうやら約1時間後(グリニッジ標準時間の午後3時)、Rovioからまた別の特別な発表があるようだ。この件に関しても分かり次第お知らせする。

アップデート:結局、発表はAngry Birds Spaceについてだった。NASAの協力を得て、なんと発表は宇宙から行われた!

【via Tech in Asia】 @TechinAsia