BRIDGE

タグ ユーフォリア

ラグビー日本代表も活用、アスリートコンディション管理「ONE TAP SPORTS」運営にアシックスやKDDIらが出資

SHARE:

アスリートのコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS」を開発・提供するユーフォリアは12月12日、アトラエ、繊維専門商社の豊島が運営するCVCファンド、および既存株主であるKDDI Open Innovation Fund(3号)、アシックス・ベンチャーズを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。シリーズBラウンドで調達額は公表されていない。 同社は、アスリートのコンディ…

Screen Shot 2019-12-18 at 7.11.52 PM.png
Image Credit: ユーフォリア

アスリートのコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS」を開発・提供するユーフォリアは12月12日、アトラエ、繊維専門商社の豊島が運営するCVCファンド、および既存株主であるKDDI Open Innovation Fund(3号)、アシックス・ベンチャーズを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。シリーズBラウンドで調達額は公表されていない。

同社は、アスリートのコンディション管理、ケガ予防のためのSaaS型データマネジメントシステム「ONE TAP SPORTS」を開発・提供している。アナログでの情報収集・管理・指導が主流だったスポーツの現場において、アスリートのコンディションなどさまざまな情報を可視化するツールとして支持を得ているという。現在、ラグビー日本代表をはじめとする日本代表チームでは14競技、プロチームを中心に国内外で30競技・300チーム以上に導入されている。

今回の資金調達では、「ONE TAP SPORTS」のさらなる機能拡充およびユーザー獲得に取り組んでいく。具体的には、スポーツ・データサイエンス、AI等の領域において専門知識を有する人材獲得・育成、ユーザーを広げるための機能開発への投資、マーケティング強化・コミュニティづくり、各株主との協業・共同開発などによる事業シナジーを加速など、一層の強化を図っていくという。

via PR TIMES