BRIDGE

タグ 体組成計

家庭でも高精度な体組成測定を実現、iPhoneでデータ管理も可能な「インナースキャンデュアル」

SHARE:

株式会社タニタは、体組成計の新ブランド「インナースキャンデュアル」を立ち上げた。その第1弾商品として、2014年5月30日より「RD-900」「RD-901」の2機種を販売する。 両モデルとも、デュアル周波数計測機能を搭載し、高精度な計測を実現していることが特長だ。 これまで、ほとんどの家庭向け体組成計は、1つの周波数で体組成を計測していたため、からだの水分状態に影響を受け、計測結果が安定しない場…


インナースキャンデュアル
株式会社タニタは、体組成計の新ブランド「インナースキャンデュアル」を立ち上げた。その第1弾商品として、2014年5月30日より「RD-900」「RD-901」の2機種を販売する。

両モデルとも、デュアル周波数計測機能を搭載し、高精度な計測を実現していることが特長だ。

これまで、ほとんどの家庭向け体組成計は、1つの周波数で体組成を計測していたため、からだの水分状態に影響を受け、計測結果が安定しない場合があった。

しかし、今回のインナースキャンデュアルでは、低周波・高周波の二つの周波数で体組成を測定を行う。

デュアル周波数測定イメージ図

そうすることで、からだの水分の状態に関わらず、検診・研究用に使われるプロフェショナル体組成計に近い高精度な測定が可能となっているという。

また、Bluetooth 4.0に対応し、計測結果はiPhoneに転送して専用アプリで管理することができる。

「タニタヘルスプラネット」、「イケメン育成ダイエット-ふとしの部屋」、「ランニング応援ゲーム ねんしょう!2+」、「365日 腹筋アプリ SitApp」という4つの専用アプリが用意され、利用者の目的や趣味に応じて無料で利用することができる。

インナースキャンデュエル 専用アプリ

現在のところ、iPhoneアプリの提供のみが提供されており、Androidは未対応。RD-900とRD-901の2機種のボディデザインは同一で、カラーはブラック、ホワイトの2色のモデルが用意される。

2機種ともに、体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率と多くの項目の測定が可能。

ただし、RD-900では、基礎代謝量、体内年齢、体水分率の3項目の確認は専用アプリでの表示となる。また、RD-900の測定単位が100gであるのに対し、上位モデルのRD-901では50g単位での計測が可能、といった違いがある。

タニタオンラインショップでの価格は、RD-900が17,064円(税込)、RD-901が21,384円(税込)。

----------[AD]----------