タグ 資生堂

日本の資生堂は中国展開30周年ー新たに独自Eコマースを始める

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 今年の初め頃、我々はコスメティックの大手資生堂が日本にてオンラインモールをどのように開始したかということについて伝えた。「ビューティー・プラットフォーム」と名付けられたアグレッシブな事業で、アメリカ、中国でもEコマースの拡大が計画された。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届け…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

今年の初め頃、我々はコスメティックの大手資生堂が日本にてオンラインモールをどのように開始したかということについて伝えた。「ビューティー・プラットフォーム」と名付けられたアグレッシブな事業で、アメリカ、中国でもEコマースの拡大が計画された。

昨日、ウォールストリートジャーナルは、資生堂が本日より中国にてEコマースサービスを開始すると報じた。それは特に中国のメールオーダー市場のために開発されたPure & Mild Soiと呼ばれる新製品のサイトを立ち上げると伝えている。

いつもなら我々はコスメティックメーカーの活動には特に興味を抱かないのであるが、同社は楽天やBaiduとの公式ストア、またはTaobao TMallへの出店を選択する代わりに、かなり大胆に独自のストアを立ち上げている。既存顧客層を考えれば、外国のブランドとしては正しい戦略なのかもしれない。

資生堂は確かに外国のものであるが、中国では決して無名とは程遠い。今年、1981年までさかのぼって企業はこの国で30周年を記念した。彼らは「フューチャー・ビューティ・プロジェクト」という特設のウェブサイトで、未来のモデルやヘアーメークアップアーティストたちに企画への参加を呼びかけた。私は残念ながらそのタイミングを逃してしまったが…

以下よりプロモーションビデオを閲覧することができる。

【via Penn Olson 】 @pennolson

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録