BRIDGE

タグ 3Dスキャナ

Microsoft Research Labがスマホから3Dスキャンが可能なアプリ「MobileFusion」をリリース

SHARE:

Microsoft Research’s new app turns your phone into a 3D scanner Microsoft Research Labが、スマートフォンから3Dスキャンが可能なアプリ「MobileFusion」をリリースしました。 インターネットへの接続や、アタッチメント等も必要なく、スキャンする対象の周りを歩きながらアプリを使用します。 Rendorや3DS…

3d scan

<ピックアップ>Microsoft Research’s new app turns your phone into a 3D scanner

Microsoft Research Labが、スマートフォンから3Dスキャンが可能なアプリ「MobileFusion」をリリースしました。

インターネットへの接続や、アタッチメント等も必要なく、スキャンする対象の周りを歩きながらアプリを使用します。



Rendorや3DSystems Sense、Autodeskの123D Catchなど、スマホから3Dスキャンを可能にするアプリはいくつかありましたが、「MobileFusion」はなかなか精度が高そうです。

via The Next Web

----------[AD]----------

買い物ついでに全身スキャン。気軽に自分の3Dモデルデータを生成できる「Artec Shapify Booth」

SHARE:

3Dスキャンと3Dプリンターの価格が下がってきたことで、自分の3Dモデルを作る人がじわじわと増えてきている。実際、海外の小売店では、スキャンからプリントまでの行程が商品となっており、消費者が自信の3Dモデルを制作・購入しているような事例も存在するようだ。 そんな需要に応えるべく公開されたのが、簡単に全身スキャンからの3Dデータ生成を行える「Artec Shapify Booth」だ。 このスキャナ…


2014-10-09_1625

3Dスキャンと3Dプリンターの価格が下がってきたことで、自分の3Dモデルを作る人がじわじわと増えてきている。実際、海外の小売店では、スキャンからプリントまでの行程が商品となっており、消費者が自信の3Dモデルを制作・購入しているような事例も存在するようだ。

そんな需要に応えるべく公開されたのが、簡単に全身スキャンからの3Dデータ生成を行える「Artec Shapify Booth」だ。

このスキャナ(というより、その名の通りブース)では、3.3m×3.3mの空間に置いて、4つのスキャナが全身をくまなくスキャンすることにより、約12秒でスキャン行程が完了する。その後も約3分ほどで3Dモデルデータが完成するなど、今までに比べて圧倒的に手軽なデータ作成が可能となっている。

2014-10-09_1636b

もちろん空間をまるごとスキャンするので、複数人によるスキャンも可能(ただし中央の所定位置内に立つ必要はある)。スキャンからのデータ作成も自動で行われるため、専門知識が不要で、設置に関しても面積さえあればなんとかなりそうだ。

このArtec Shapify Booth、簡易的だからと言ってクオリティが低いと言うことも無く、フルカラーかつ40万ポリゴンで生成されたモデルデータはかなりの高精細。実際にプリントされた3Dモデルはなかなかの出来だ。聞けばもともとは歯の3Dモデルを作るための仕組みということで、精度の高さにも納得だろう。

2014-10-09_1636

仮にイオンモールなどの大型ショッピングモールで設置されたとすれば、なかなかの人気を博しそうなこの製品。プリクラのように気軽に3Dモデルを作る時代が来るのだろうか。

----------[AD]----------

1台で3Dスキャン、フライス加工まで可能な多機能3Dプリンタ「FABtotum」

SHARE:

3Dプリンタ、3Dスキャナ、フライス盤。ものづくりに利用するデバイスは、以前に比べるとかなり低価格で利用できるようになった。しかし、こうしたデバイスを1台1台そろえようとするとたいへんなことだ。 そんな中、3Dスキャン、フライス加工、ミリング加工などが1台で行える、複合機的な低価格の3Dプリンタが登場している。「FABtotum」がそれだ。 FABtotumは2013年秋に、クラウドファンディング…


FABtotum
3Dプリンタ、3Dスキャナ、フライス盤。ものづくりに利用するデバイスは、以前に比べるとかなり低価格で利用できるようになった。しかし、こうしたデバイスを1台1台そろえようとするとたいへんなことだ。

そんな中、3Dスキャン、フライス加工、ミリング加工などが1台で行える、複合機的な低価格の3Dプリンタが登場している。「FABtotum」がそれだ。

FABtotumは2013年秋に、クラウドファンディングサイトのindiegogoにて量産化のための出資を募り、60万ドル近くを集めて話題となっていた製品だ。このたび、無事に出荷が開始されたという。

FABtotumの本体のサイズは366×366×366mmで、重さは12kgとデスクトップ型の3Dプリンタにしてはかなりコンパクト。本体カラーは、レッド、ブラック、ホワイトと三色のラインナップが用意されている。

FABtotum
3Dプリンタとしては、積層造形式の3Dプリント機能を持ち、PLAとABSのフィラメントに対応。最大造形サイズは214x236x242mm、最小積層ピッチは50μm。コンパクトな本体サイズの割に大きな造形物を高精細にプリントできる。プリントスピードも速く、300mm/秒の高速積層が可能だ。

3Dスキャナー機能も備え、立体物をスキャンしてデータ化することができる。多くの3Dスキャナが苦手とする、硬貨などの小さい物体や複雑な形のスキャニングもFABtotumでは可能だという。

加えて、フライス加工機能を備え、木材やアルミニウムなどの幅広い素材の面加工が可能だ。
FABtotum
電子基板用のミリング加工も可能だという。

このような3Dプリント、3Dスキャン、フライス加工、ミリング加工といった機能がコンパクトに一台で済むため、家庭工作用の3D複合機として便利そうだ。

さらにFABtotumのもうひとつの特徴が、全てオープンソースで公開されている点だ。そのため、部品を自分でサードパーティのものに交換して性能を拡張したり自由に改造することができる。

このFABtotumだが、現在、Webサイトで予約販売が行われている。通常価格は1299ドルのところ、1099ドルの割引価格で予約受付中で、出荷は2014年12月が予定されている。

FABtotum Personal Fabricator – 2013 Indiegogo Campaign from FABtotum on Vimeo.

----------[AD]----------

iPadを3Dスキャナに変えるガジェット「iSense」の発売が開始される

SHARE:

個人でも使える3Dプリンターが増えてきた昨今だが、そもそも立体構造物のデータを作る段階にまだまだハードルが存在する。 しかし今回3D Systemsの発売した「iSense」を使えば、その問題も少しは解決するかも知れない。同製品は、iPadを3Dスキャナーに変えることが出来るユニークなガジェットだ。 iSenseの使い方はとても簡単で、iPadとコネクターで接続し、ディスプレイを見ながらスキャンを…


isense_features_editwith

個人でも使える3Dプリンターが増えてきた昨今だが、そもそも立体構造物のデータを作る段階にまだまだハードルが存在する。

しかし今回3D Systemsの発売した「iSense」を使えば、その問題も少しは解決するかも知れない。同製品は、iPadを3Dスキャナーに変えることが出来るユニークなガジェットだ。

isense_features_upgradeipad

iSenseの使い方はとても簡単で、iPadとコネクターで接続し、ディスプレイを見ながらスキャンを行うだけ。靴からSUVの自動車まで、対象のサイズを問わず、また背景なども自動で処理してくれるため、スキャンする場所も選ばない。

isense_features_physicalphotography

もちろん手で持ってスキャンをする仕組みのため、対象物を特定の場所に移動させる必要もない。

isense_features_bigorsmall

作成した立体データは同社の運営するCubifyや同社の3Dプリンター「Cube」に直接アップロードすることが可能で、すぐに3Dプリントすることが可能。

ちなみに3D CAD DATA.COMによれば、本製品は「アメリカのスタートアップOccipital社がキックスターターで1億3千万円の支援を集めた『Structure Sensor』を、3Dシステムズ用に提供しているOEMモデルの商品」ということである。

価格は499ドルで、日本円にして約5万5000円ほど。iOS7以降を搭載したiPad Air、iPad miniのRetina displayモデル、iPad 4のRetina displayモデルに対応している。お手軽にオリジナリティの高い3Dモデルデータを欲している人には、うってつけの製品と言えそうだ。



----------[AD]----------