BRIDGE

タグ 3Dスキャナー

eXtrudy、写真や画像を3Dプリンターで出力可能なモデルに変換するAndroidアプリ

SHARE:

出来るだけシンプルかつ簡単に、そして無料で2Dイメージを3Dモデルに変換することを目的としたプロジェクト「eXtrudy」が、Android用のアプリをリリースした。 eXtrudyでは、「コイン、ペンダント、イヤリングやメダルのような単純なものでも、プリント可能な3Dオブジェクトを作成することは3Dモデリングソフトウェアの知識が無いと非常に時間がかかる」という理由から、写真や画像から簡単に3Dモ…


druck_vorne_und_hinten

出来るだけシンプルかつ簡単に、そして無料で2Dイメージを3Dモデルに変換することを目的としたプロジェクト「eXtrudy」が、Android用のアプリをリリースした。

eXtrudyでは、「コイン、ペンダント、イヤリングやメダルのような単純なものでも、プリント可能な3Dオブジェクトを作成することは3Dモデリングソフトウェアの知識が無いと非常に時間がかかる」という理由から、写真や画像から簡単に3Dモデルを作ることが出来るアプリを提供しているとのこと。

一般的な2Dから3Dの変換を行うWebアプリケーションと異なり、両面の編集や彫刻などの装飾、フックの取り付け、大きさの調整、ファイルの出力などが可能という。1年前にWindows版がリリースされているが、今回Androidアプリに移植された。

2014-10-03 16.18.24

実際にアプリを使用してみたが、手書きの画像から3Dモデルを作成することが出来た。.stlファイルを出力し、他のアプリと共有することが可能だ。スマートフォンでも操作できなくはないが、タブレット向けに最適化されているようだ。Google Playにて無料でダウンロードすることができる。


----------[AD]----------

iPadに装着して対象をスキャン可能なパーソナル3Dスキャナー「iSense」の販売を開始

SHARE:

株式会社イグアスは、米国3D Systems社製パーソナル3Dスキャナー「Sense」のiPad専用モデルである「iSense」の販売を開始した。イグアスでは2014年1月から「Sense」を取り扱っている。 「iSense」は、専用のアプリをダウンロードしたiPadに装着して、対象をスキャンし、3Dデータ化ができるパーソナル3Dスキャナー。本体サイズが119.2mm × 27.9mm × 29m…


isense_features_upgradeipad_b

株式会社イグアスは、米国3D Systems社製パーソナル3Dスキャナー「Sense」のiPad専用モデルである「iSense」の販売を開始した。イグアスでは2014年1月から「Sense」を取り扱っている。

「iSense」は、専用のアプリをダウンロードしたiPadに装着して、対象をスキャンし、3Dデータ化ができるパーソナル3Dスキャナー。本体サイズが119.2mm × 27.9mm × 29mm、重さが99.2gとコンパクトで軽量なため、外出先でも手軽にスキャニングが可能になるとのこと。

また、付属のソフトウェアを使うことで、スキャンしたデータを3Dプリンターで造形するためのデータ(STLやOBJ)に変換することができるという。

isense_features_bigorsmall

対応OSはiOS7以上、対応デバイスはiPad with Retina display (4th generation)、iPad Air、iPad mini with Retina display。価格は70,000円(税抜)。

----------[AD]----------