タグ Activaid

患者による疾患情報を共有できるソーシャルデータプラットフォーム「Activaid」1億円を調達

SHARE:

疾患特化型ソーシャルデータプラットフォームを運営するActivaidは2月26日、Archetype Ventures、ジェネシア・ベンチャーズを引受先とする1億円の資金調達を公表している。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届けします! Sign Up Activaidは慢性疾患を抱える患者同士がお互いに支え合い、…

Screen Shot 2020-02-27 at 2.05.25 AM

疾患特化型ソーシャルデータプラットフォームを運営するActivaidは2月26日、Archetype Ventures、ジェネシア・ベンチャーズを引受先とする1億円の資金調達を公表している。

Activaidは慢性疾患を抱える患者同士がお互いに支え合い、病気を管理することを通じて、慢性疾患に対する新しい治療法の発見に貢献していくためのソーシャルデータプラットフォーム。利用者による評価ができる仕組みがあるため、創薬研究にとって重要な情報となる患者自身の主観的なデータを蓄積することが可能。既に3万9,000件を超えるデータが蓄積されている(2020年2月現在)。

今回の資金調達を通じて、これまでの患者向けプロダクトに加え、新たに医療機関向けプロダクトの開発を加速させていく予定。

via PR TIMES

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録