BRIDGE

タグ airCloset

その場で洋服をレンタルしてお出かけも可能、エアークローゼットがエイブルと提携して「リアル・ファッションレンタル」開始へ

SHARE:

月額のファッションレンタルを提供するエアークローゼットは9月2日、賃貸住宅情報のエイブルと提携し、表参道エリアにファッションレンタルショップ「airCloset×ABLE」を今秋の10月にオープンすると発表した。 airCloset×ABLEではairClosetが提供するファッションレンタルのパーソナルスタイリングを体験できるほか、予約不要で洋服をレンタル、そのまま着替えて出かけるといったことが…

月額のファッションレンタルを提供するエアークローゼットは9月2日、賃貸住宅情報のエイブルと提携し、表参道エリアにファッションレンタルショップ「airCloset×ABLE」を今秋の10月にオープンすると発表した。

airCloset×ABLEではairClosetが提供するファッションレンタルのパーソナルスタイリングを体験できるほか、予約不要で洋服をレンタル、そのまま着替えて出かけるといったことが可能。1階はファッションレンタル、フィッティングルームで、2階にはコスメ・カフェスペースを備える。今後、理美容に関連する事業者とのタイアップ・スペースとしての活用も見込む。

ファッションレンタルには「airCloset×ABLE」への会員登録が必要で、当日レンタルで1点あたり1800円から利用が可能。2階のカフェスペース等は会員登録の必要はない。

さらにMAISON ABLE CLUBへ入会すると、一般会員は洋服を1点あたり960円からレンタルすることが可能。3回まで無料で洋服がレンタルできるプレミアム会員になるためには、9月16日以降にエイブル直営店でMAISON ABLE CLUBの入会申込書を受け取った上で「airCloset×ABLE」スペースで入会手続きをする必要がある。

補足および修正:記事公開当初、MAISON ABLE CLUBへの入会が必要と書いておりましたが、通常の利用は上記の通り、来店して会員登録すれば可能となっています。エイブルさんの提供するMAISON ABLE CLUBに登録すれば更に便利にお得に使える、という内容でした。補足して追記させていただきます。

E3DE27A8-BF71-4BD5-AD69-C2FE28FF7197

非常に相性のよいプロジェクトではないだろうか。

例えば会社終わりに気分をリフレッシュしてお出かけしたり、特別な1日を演出するもよし、新しいファッションの提案を気軽に受けられるなど、利用価値は幅広く考えられる。特にレンタルという点がポイントで、購入まではいかないけど提案を受けてみたい、とか、今日だけ少し変身してみたいといったライトなニーズを掘り起こしそうな予感がする。

一方で、リアルな店舗を持つことはやはりリスクだ。価格的にもそこまで高額な設定ではない以上、別の狙いがあるように思う。エアークローゼット代表取締役の天沼聰氏にその点を確認したところこのように答えてくれた。

「エイブルさんは主に女性支援というブランディングが狙いにあります。(リーチした会員に対して本業である賃貸物件の)成約率向上なども重要なポイントになりますね。また、今回はコラボレーションという形でエイブルさんと一緒に店舗運営をすることになっており、パウダーエリアやカフェのスペースは他社様もご利用いただけるよう設計しています」(天沼氏)。

つまり、ポップアップ的な場所としてエイブルの管理する物件をうまく活用した事例、と言えばいいだろうか。しかし、airClosetの人気ぶりや前述のようなニーズの掘り起こしができれば人気スポットになることは十分に予想されるし、宣伝効果は高いだろう。なお、開設期間については未定ということだった。

洋服のサイズレコメンド「unisize」とファッションレンタル「airCloset」が業務提携、顧客体験向上を図る

SHARE:

  2月8日にサービスを開始した洋服サイズのレコメンドシステム「unisize(ユニサイズ)」。女性向けファッション通販「夢展望」にすでに導入され、リリースから1ヶ月ほどが経ちましたが、企業からの問い合わせ数は順調に伸び、早ければ4月から数社への導入を開始する予定です。 そんなユニサイズを運営するメイキップが、ファッションレンタルプラットフォーム「airCloset」を展開するエアークローゼッ…

Unisize-logi airCloset-logo

2月8日にサービスを開始した洋服サイズのレコメンドシステム「unisize(ユニサイズ)」。女性向けファッション通販「夢展望」にすでに導入され、リリースから1ヶ月ほどが経ちましたが、企業からの問い合わせ数は順調に伸び、早ければ4月から数社への導入を開始する予定です。

そんなユニサイズを運営するメイキップが、ファッションレンタルプラットフォーム「airCloset」を展開するエアークローゼットと業務提携したことを発表しました。お互いに洋服のサイズに関する情報提供を行うことで、両サービス上で、より身体にフィットしたサイズが推奨できるように精度の向上を図り、顧客満⾜度を高めていく狙いです。

メイキップはエアークローゼットに対し、ユニサイズによるサイズレコメンド情報を提供。こうすることで、airClosetのスタイリストは、ユーザーの身体によりフィットした洋服を届けることが可能になります。これまでは、初期登録時や顧客とのやりとりの中でサイズを把握・調整していく仕組みだったため、顧客のサイズ把握の期間を圧倒的に短縮することができます。

一方のメイキップは、エアークローゼットからユーザーに送られた洋服のサイズに対する生のフィードバックを受けることで、ユニサイズのサイズレコメンドシステムの精度向上に活かしていくとのこと。2016年4月以降には、airClosetのユーザーに向けて届いた洋服のサイズのアンケート収集を開始していく予定です。

会員数7万人のファッションレンタル「airCloset」がジャフコや寺田倉庫等から10億円弱を調達、事業シナジー目指す

SHARE:

勢いを見せるファッションレンタルの分野で、一際目立つ「airCloset」。2015年2月にサービスを開始した女性向けの月額制レンタルサービスです。昨年10月末の時点で65,000人だった登録会員数は、約2か月後の今、70,000人を突破。運営会社のエアークロゼットは本日、複数社から総額10億円弱の増資を行ったことを発表しました。 今回の調達の鍵を握るのが、事業シナジー。引受先は、ジャフコが運営す…

AirCloset-funding-2016-02

勢いを見せるファッションレンタルの分野で、一際目立つ「airCloset」。2015年2月にサービスを開始した女性向けの月額制レンタルサービスです。昨年10月末の時点で65,000人だった登録会員数は、約2か月後の今、70,000人を突破。運営会社のエアークロゼットは本日、複数社から総額10億円弱の増資を行ったことを発表しました。

今回の調達の鍵を握るのが、事業シナジー。引受先は、ジャフコが運営するジャフコSV4共有投資事業有限責任組合、中園ホールディングス(クリーニング業界「ホワイト急便」を展開)、セゾン・ベンチャーズ、前回に続く追加投資となる寺田倉庫などです。これら大手企業の資本参加により、財務基盤の確保はもとより、倉庫運営やクリーニング分野におけるシナジーを最大化し、体制強化を図っていくとのことです。

例えば、寺田倉庫は、預けた物をWeb上で管理できるクラウド収納サービス「minikura(ミニクラ)」を運営しています。エアークロゼットはサービス初期から同社と業務提携し、2015年4月には資金調達も実施。今後も倉庫オペレーションの品質向上のため、アイテムの受入・保管・管理・発送など、サービス品質の中核をなす部分で協業していきます。また、ホワイト急便を全国約8,500店舗で展開する中園ホールディングスとも連携し、クリーニングオペレーションの強化に取り組みます。

天沼聰さん、前川祐介さん、小谷翔一さんんお創業者3名が、わずか1年半前に立ち上げたエアークロゼット。2014年10月終わりに開始した事前登録のタイミングから反響は大きく、着々とユーザー数を伸ばしてきました。ファッションを楽しむという日常に、サプライズのある新たな出会いを届けてくれる。強力な協力者を携えたairClosetの今後の展開から目が離せません。

ファッションレンタルサービス「airCloset」がEvery Little Thingとコラボキャンペーンを実施

SHARE:

ファッションレンタル「airCloset」を運営するエアークローゼットが、⾳楽グループであるELT(Every Little Thing)と、デビュー20周年全国ツアーに合わせて期間限定のキャンペーンを実施することを決定した。 ELTは今年デビューから20周年を迎え、全国ツアー「Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016 …

d11623-9-658296-1

ファッションレンタル「airCloset」を運営するエアークローゼットが、⾳楽グループであるELT(Every Little Thing)と、デビュー20周年全国ツアーに合わせて期間限定のキャンペーンを実施することを決定した。

ELTは今年デビューから20周年を迎え、全国ツアー「Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016 〜Tabitabi〜」を10月からスタートさせている。

「airCloset」とのキャンペーン企画では、ツアー期間中に特製ボックスとELTメンバーからのオリジナルメッセージ付スペシャルカードをairClosetの月額会員に配送。BOXにアーティストデザインを起用するのは「airCloset」でも今回が初の試みとなる。

「airCloset」では、今回のELT、エイベックス・マネジメントとのキャンペーンのように、シナジーが期待できる各業界や製品、作品とも積極的にコラボしていく方針だ。

登録会員数65,000人、「airCloset」 が初のオフィシャルモデルを起用したコンセプトムービーを公開

SHARE:

2月頭の正式リリースから8ヶ月ほどが経つ「airCloset(エアークローゼット)」。ユーザーの好みをもとに、プロのスタイリストが選んだ洋服がボックスに入って毎月届くもの。4月には、寺田倉庫やエンジェル投資家などから金額非公開で資金調達を実施し、また9月末には2015年度グッドデザイン賞も受賞しました。現在、登録会員数は65,000人を超えています。 そんなairClosetが、初のオフィシャルモ…

airClosetのコンセプトムービーのワンシーン
airClosetのコンセプトムービーから

2月頭の正式リリースから8ヶ月ほどが経つ「airCloset(エアークローゼット)」。ユーザーの好みをもとに、プロのスタイリストが選んだ洋服がボックスに入って毎月届くもの。4月には、寺田倉庫やエンジェル投資家などから金額非公開で資金調達を実施し、また9月末には2015年度グッドデザイン賞も受賞しました。現在、登録会員数は65,000人を超えています。

そんなairClosetが、初のオフィシャルモデルを採用。モデル事務所所属の杉本麻衣佳さんが出演するコンセプトムービーを公開しました。また、会員限定で公開される秋冬コーデのスタイルブックを公開しました。

数万点の洋服からプロのスタイリストが合うものを選んでくれて、ちょっとしたスタイリングアドバイスと一緒に届けてくれる。組み合わせがわからなかったり、着こなせるか自信がなかったりして手が出なかったアイテムも、着方の提案があれば取り入れやすい。ムービーでは、普段のファッションに「新鮮さ」をもたらしてくれるairCloestのサービス特性が上手く描かれています。

「やはりお客様の声で多いのは、「あたらしい出会い」が生活の中に生まれたことがあげられます。「来た時はまさかと思ったけど、着てみたらすごく可愛かった」「後輩に”いつもと雰囲気違いますね!”と言ってもらえました!」など、日々のライフスタイルの中で新しい出会いを楽しんでくださっています」(同社CEOの天沼聰さん)

月額6,800円(税抜き)で利用できるairClosetですが、現在もウェイティングの登録者が数千人いる状態。待ってくれているユーザーに1日でも早くサービスを使ってもらえるように全力で取り組んでいます。今後も洋服のバリエーションをさらに広げ、新しい洋服とのワクワクする出会いを提供していくとのことです。

アクセサリー借り放題「Lovin’Box」が、月額ファッションレンタル「airCloset」のノイエジークに事業譲渡

SHARE:

月額制のファッションレンタルサービス「airCloset」を運営するノイエジーク。今年4月中旬には、金額非公開で寺田倉庫などから資金調達を行いました。同社はこの度、CLUEが運営するアクセサリー借り放題サービス「Lovin’Box」の事業を引き継いだことを発表。Lovin’Box事業で蓄積してきた資産やノウハウを吸収し、airClosetのサービス強化に活かしていきます。 Lovin’Boxは、昨…

airCloset-meets-Lovin'Box
CLUE 代表阿部氏(左)とノイエジーク代表天沼氏(右)

月額制のファッションレンタルサービス「airCloset」を運営するノイエジーク。今年4月中旬には、金額非公開で寺田倉庫などから資金調達を行いました。同社はこの度、CLUEが運営するアクセサリー借り放題サービス「Lovin’Box」の事業を引き継いだことを発表。Lovin’Box事業で蓄積してきた資産やノウハウを吸収し、airClosetのサービス強化に活かしていきます。

Lovin’Boxは、昨年12月22日にサービスを開始したばかりのデザイナーズアクセサリーのレンタルサービス。月額2,480円から会員になると、好きな回数だけBOXを交換することができ、気に入ったアクセサリーはそのまま購入することができます。扱う商品と価格こそ異なりますが、airClosetと同じモデルです。

サービスの正式リリース以前から、レンタルの対象を洋服だけでなくアクセサリーや小物などに広げて行くと話していたairCloset。現在は、サービスへの参加待ちユーザーへの配送開始に注力しているものの、会員数は5万人を突破しています。今回の事業譲渡でサービス拡大のスピードを加速化させ、サービス内容を充実させていくとのこと。

6月にサービスを終了するLovin’BoxのInstagramアカウントを見てみると、月額2,480円という価格帯以上に思われるおしゃれなアイテムが並んでいます。airClosetの女性ユーザーにとっても、こうしたアクセサリーが手元に届くラインナップに入るのは嬉しいはず。リリース前から注目度が高いairClosetが日本のファッションレンタルサービスの未来をどう担って行くのか、ますます楽しみです。

リリース後1ヶ月で4万人超が登録、月額制ファッションレンタル「airCloset」が寺田倉庫などから資金調達

SHARE:

今年2月頭に正式リリースを迎えた月額6,800円のファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」。自分で買うとどうしても似たような服ばかりになってしまいがちですが、プロのスタイリストが自分好みのアイテムを3つ厳選することで、ファッションの幅を広げてくれます。airClosetには、リリース後一ヶ月で登録者数は4万人を超え、予想を上回る反響が集まっています。 運営会社である…

寺田倉庫月森執行役員(左)とノイエジーク天沼代表(右)
寺田倉庫月森執行役員(左)とノイエジーク天沼代表(右)

今年2月頭に正式リリースを迎えた月額6,800円のファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」。自分で買うとどうしても似たような服ばかりになってしまいがちですが、プロのスタイリストが自分好みのアイテムを3つ厳選することで、ファッションの幅を広げてくれます。airClosetには、リリース後一ヶ月で登録者数は4万人を超え、予想を上回る反響が集まっています。

運営会社であるノイエジークは、airClosetをより急速に拡大させていくために、既に業務提携関係にあった寺田倉庫や、その他 エンジェル投資家などから資金調達を実施しました。金額は非公開です。

預けた物をweb上で管理できるクラウド収納サービス「minikura(ミニクラ)」を運営する寺田倉庫とは、アイテムの保管・管理・配送、また有料で提供するクリーニングサービスなどの業務で既に提携していました。今後は、資金面のみならず、さまざまな側面からairClosetのサービス展開の支援を受けていきます。

今回調達した資金は、経営基盤の強化および中核人材の採用に使われるとのこと。出資者にはファッション業界の企業も名を連ねており、その関係性を上手く活用したアパレルメーカーとの連携促進やスタイリングサービスの体制強化も。現在は10名弱のメンバーから成るairClosetのチームですが、この1年で倍の20名規模にまで増員していく予定。既に内製化されている開発体制に関しても、フロントエンジニアやウェブデザイナーなどを募集しています。

日本国内における大きな反響を受けて、今後は国外での利用や、アクセサリーや小物など周辺アイテムへの展開、また女性のみならず、男性やキッズ・シニア層など幅広いターゲットに対してairClosetの利便性を提供していく予定です。

プロのスタイリストが選んだ洋服が月額6,800円で届く「airCloset」が正式リリース

SHARE:

プロのスタイリストが選んだ自分好みの服が専用ボックスで毎月届く「airCloset」。新たなファッションレンタルサービスの登場に多くの反響が集まりましたが、これまでの事前登録を本日から正式にサービスをスタートさせました。今日から始まる会員登録は先月末日まで事前登録を行ったユーザーに限って行われます。まだ未登録の人への会員登録の開始は2月5日(木)だそう。 airClosetは、ユーザーが登録したフ…

airCloest

プロのスタイリストが選んだ自分好みの服が専用ボックスで毎月届く「airCloset」。新たなファッションレンタルサービスの登場に多くの反響が集まりましたが、これまでの事前登録を本日から正式にサービスをスタートさせました。今日から始まる会員登録は先月末日まで事前登録を行ったユーザーに限って行われます。まだ未登録の人への会員登録の開始は2月5日(木)だそう。

airClosetは、ユーザーが登録したファッションの好みをもとに、毎月トップス・パンツ・スカート・ワンピースといったアイテムの中から3つのアイテムが届くファッションレンタルサービス。何が届くかは箱を開けてからのお楽しみ。事前に登録した情報や、手元に届いたアイテムへの感想などを元に、プロのスタイリストが個々のユーザーに合わせてセレクトします。

会員費用は、月額6,800円(税抜き)。手元に届いたボックスを返却するたびに新しいボックスが届き、交換の回数に制限はありません。実際に届くアイテムはというと、大手ファッションブランドや百貨店ブランドなどが中心。その中から気に入ったものがあれば、クレジットカード払いで買い取ることも可能です。

今後、airClosetは取扱いアイテムの拡充、専用アプリの開発、また国外進出などを予定しています。また、まずは女性向けにサービス展開しますが、将来的には男性向け、キッズ、マタニティ、さらにはシニア層に対してもファッションの提案をいきたいと言います。

自分で買い物するのと、どうも似通ったアイテムばかりになってしまいがち。自分の好みをベースに新たにスタイリングしてもらうことで意外な発見が生まれて、ファッションの楽しみ方の幅を広げてくれそうです。