タグ Allganize

企業向け業務自動化のAIスタートアップAllganize、シリーズA2で10億円を調達——韓国系VC、三井住友銀行、KOIFから

SHARE:

オークランド、東京、ソウルを拠点に、ディープラーニングを使った企業向け業務自動化サービスを開発・提供する Allganize(オルガナイズ)は9日、シリーズ A2 ラウンドで10億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、Atinum Investment、Naver と TY Holdings と Mother Fund(Smart Korea Naver-Stonebridge Ri…

Image credit: Allganize

オークランド、東京、ソウルを拠点に、ディープラーニングを使った企業向け業務自動化サービスを開発・提供する Allganize(オルガナイズ)は9日、シリーズ A2 ラウンドで10億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、Atinum Investment、Naver と TY Holdings と Mother Fund(Smart Korea Naver-Stonebridge Rising Fund を通じて)、三井住友銀行、KDDI とグローバル・ブレイン(KDDI Open Innovation Fund=KOIF を通じて)、SparkLabs Ventures。

SparkLabs Ventures は前回シリーズ A1 ラウンドのリードインベスターであり、KOIF はシードラウンドとシリーズ A1 ラウンドに続き、今回も含めすベてのラウンドで出資に参加している。同社の創業以来の累積調達金額は約1,360万米ドル(約14.8億円)。今回調達した資金により、Allganize は、AIソリューションの更なる高度化、グローバル展開を加速させ、AI 人材の積極採用も進めるとしている。

Allganize は、グロースハック・ツールの 5Rocks の前 CEO イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏が2017年に設立したスタートアップだ(5Rocks は2014年、Tapjoy にバイアウトしている)。日本国内では、5Rocks 時代に日本代表だった佐藤康雄氏が、5Rocks イグジット後にも Allganize の日本市場開拓をリード。2019年2月には Allganize の日本法人を東京・品川に設立している。

チャットボットの「Alli」
Image credit: Allganize

現在 Allganize が主力としているのは、企業が従業員向けに提供できるチャットボットの「Alli」と「Cognitive Search(認知検索) 」だ。Alli は従業員からの問い合わせへの対応やレポーティングが自動化でき、Cognitive Search では、エンドユーザーの自由入力による問い合わせや質問に対して、機械読解等の技術により、規約やマニュアル、ガイドなどから、直接回答を探し提示する。

今回出資した三井住友銀行を傘下に置く三井住友フィナンシャルグループ(東証:8316)は、Allganize、日本総合研究所、JSOL とともに自然言語処理に特化した AI 「BERT」を開発。SMBC 日興証券と三井住友カードのコールセンターの照会応答支援業務を皮切りに、グループ全体や外販を図る。三井住友フィナンシャルグループ以外では、日本で花王、KDDI、日立グループ、パーソルグループ、韓国で SK Telecom、LG U+ などが導入、2020年は前年比で350%の成長(売上ベース)を達成したという。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

企業向け業務自動化のAIスタートアップAllganize、シリーズAで340万米ドルを調達——KDDI、グローバル・ブレイン、SparkLabsらから

SHARE:

オークランド、東京、ソウルを拠点に、ディープラーニングを使った企業向け業務自動化サービスを開発・提供する Allganize(オルガナイズ)は8日、シリーズ A ラウンドで340万米ドルを調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターは SparkLabs で、グローバル・ブレインと KDDI が共同で運営する KDDI Open Innovation Fund(KOIF)、Fast Inv…

オークランド、東京、ソウルを拠点に、ディープラーニングを使った企業向け業務自動化サービスを開発・提供する Allganize(オルガナイズ)は8日、シリーズ A ラウンドで340万米ドルを調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターは SparkLabs で、グローバル・ブレインと KDDI が共同で運営する KDDI Open Innovation Fund(KOIF)、Fast Investment、Laguna Investment、Bass Investment が参加した。KOIF からは、前回シードラウンドでの100万ドルに続く調達となる。同社の創業以来の累積調達金額は440万米ドル。

Allganize では、調達した資金を使って AI 人材の確保、同社が拠点を置くアメリカ、日本、韓国でビジネス展開の強化を図るとしている。

Allganize は、グロースハック・ツールの 5Rocks の前 CEO イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏が2017年に設立したスタートアップだ(5Rocks は2014年、Tapjoy にバイアウトしている)。日本国内では、5Rocks 時代に日本代表だった佐藤康雄氏が、5Rocks イグジット後にも Allganize の日本市場開拓をリード。今年2月には Allganize の日本法人を東京・品川に設立している。

NLU API
Image credit: Allganize

現在同社が主力としているのは、企業が従業員向けに提供できるチャットボットの「Alli」と、自然言語理解(NLU)の API だ。Alli は従業員からの問い合わせへの対応やレポーティングが自動化でき、NLU API は、金融・保険・通信・IT・コマースなどの業界に特化した言語理解の仕組みを提供している。

同社では現在の顧客数を公表していないが、2019年中にグローバルで120社を超える企業にサービスを提供したいとしている。2017年11月のシードラウンド発表時には、2018年第1四半期の目標顧客獲得数を100社に設定していた。現在の顧客には、パーソルプロセス&テクノロジーなどがいる。

チャットボットの「Alli」
Image credit: Allganize

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

5Rocks前CEOが手がける新スタートアップAllganize、GBとKDDIから100万ドルを調達——機械学習による企業向け業務自動化システムを提供

SHARE:

5Rocks の前 CEO イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏が手がける Allganize は、日本のグローバル・ブレインと KDDI が運営する KDDI Open Innovation Fund(KOIF)から100万ドルを調達したと発表した。 Allganize はサンフランシスコを拠点に、マシンラーニングを利用した企業向け業務自動化システムを開発・提供。報道によれば、Al…

5Rocks の前 CEO イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏が手がける Allganize は、日本のグローバル・ブレインKDDI が運営する KDDI Open Innovation Fund(KOIF)から100万ドルを調達したと発表した。

Allganize はサンフランシスコを拠点に、マシンラーニングを利用した企業向け業務自動化システムを開発・提供。報道によれば、Allganize は2018年第1四半期までにクローズドベータで利用する顧客を100社にまで広げる計画だ。

イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏
(写真は、5Rocks 経営時のもの。5Rocks 提供)

Allganize が特化するのは、デジタル形式やハードコピーの文書をシステムに読み込ませることで、そこに書かれている内容を自然言語処理により AI が理解し、業務の一部を自動化(RPA、Robotics Process Automation)する技術。この分野では、日本のスタートアップでも写真共有アプリからピボットした Cinnamon が、契約書や報告書の業務効率化・自動処理の技術開発で先行している。

イ氏は以前、モバイルゲーム向けアナリティクスサービスの 5Rocks を創業、2013年にグローバル・ブレインから2.3億円を調達し、2014年に Tapjoy に売却している。

<関連記事>

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録