BRIDGE

タグ American Express

厳選レストラン予約・決済サービス「ポケットコンシェルジュ」、アメックスが完全子会社化

SHARE:

レストラン予約・決済サービス「Pocket Concierge(ポケットコンシェルジュ)」を提供するポケットコンシェルジュが、11日にアメリカン・エキスプレス・カンパニー(アメックス)により完全買収されたことが明らかになった。買収額など諸条件は開示されていない。 ポケットコンシェルジュは、元料理人で飲食店のプロデュース業務に従事していた戸門慶氏が、2013年3月にローンチした人気レストランの予約支…

レストラン予約・決済サービス「Pocket Concierge(ポケットコンシェルジュ)」を提供するポケットコンシェルジュが、11日にアメリカン・エキスプレス・カンパニー(アメックス)により完全買収されたことが明らかになった。買収額など諸条件は開示されていない。

ポケットコンシェルジュは、元料理人で飲食店のプロデュース業務に従事していた戸門慶氏が、2013年3月にローンチした人気レストランの予約支援サービス(設立当初の社名はポケットメニュー)。メニューやサービスの質、お店のコンセプト、シェフの想いに焦点を当て、独自の基準で飲食店を厳選し現在約800店舗以上の飲食店を掲載している。

アメックスによる買収を受けて、ポケットコンシェルジュは今後、日本内外のアメックス会員に日本の優良飲食店へのアクセス提供に注力する。なお、買収後も既存サービスは、アメックス会員以外にも提供が継続される見込み。

同社の調達金額は非開示のものが多いため累積調達金額は明らかではないが、アドウェイズ、アライドアーキテクツ、500 Startups Japan、マネックスベンチャーズ、アイ・マーキュリーキャピタル、LINE、日本ベンチャーキャピタル、フジ・スタートアップ・ベンチャーズ、三越伊勢丹イノベーションズなどが過去のラウンドに参加している。

<関連記事>

via American Express

----------[AD]----------

アメックス、ユーザが自分のクレジットカード情報にアクセスできるFacebook Messengerボットをローンチ

SHARE:

クレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)は、顧客が自身の口座にアクセスできるようにする Facebook Messenger ボットをローンチしたと、今日(アメリカ太平洋標準時で9日)の投稿で発表した。当初、6月のカンヌ・ライオンズ映画祭で発表されたこのボットはいつでも、顧客がアメックスのカードで購入した内容について、業種別の購入履歴、金額、詳細を教えてくれる。 レストランのお…

american-express-bot

クレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)は、顧客が自身の口座にアクセスできるようにする Facebook Messenger ボットをローンチしたと、今日(アメリカ太平洋標準時で9日)の投稿で発表した。当初、6月のカンヌ・ライオンズ映画祭で発表されたこのボットはいつでも、顧客がアメックスのカードで購入した内容について、業種別の購入履歴、金額、詳細を教えてくれる。

レストランのおすすめや、顧客ロイヤルティプログラムのメッセージなどもボットユーザには送信される。このボットでできることの詳細については、アメックス・ボットの FAQ ページを参照してほしい。

アメックス・ボットを使うと、ニューヨーク行きの航空券を買ったユーザは、その購入を確認するアラートをメッセンジャーで受け取れるだけでなく、空港ラウンジや近隣のビジネスサービスへの無料アクセスへのお知らせも受け取ることができる。

アメックスは、顧客が自らの口座にアクセス可能なボットを提供する金融機関の仲間入りをした。同じくクレジットカード会社の Capital One も、Amazon が販売するバーチャルアシスタント「Alexa」に話しかけるだけで支払ができるサービスを提供している。バンク・オブ・アメリカもメッセンジャーボットのローンチ計画があるが、今週 VentureBeat が問い合わせたころ、同行のスポークスパーソンは、ローンチの日付を明らかにはしなかった。

エンタープライズ向けボットメーカーの Kore が、ミレニアル世代の顧客を魅了すべく銀行にボットの活用を勧める中、先週発表された調査会社 Forrester の報告書では、銀行はボット導入にあと2〜3年は待つべきとの提言がなされている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

買い物時にデジタルスタンプを提供するモバイルアプリ「Perx」がAmerican Expressと提携、モバイル特典の付与へ

SHARE:

PerxがAmerican Expressと提携したことにより、カード会員は既存のカード特典に加え、さらにモバイル専用アプリでも特典を受けられるようになった。シンガポール発のモバイル専用アプリPerxは、金融サービスを提供するアメリカの多国籍企業、American Expressとの提携を先ほど発表し、モバイルに特典がすぐに付与されるようになった。 この2社の提携には、シンガポールで発行されたAm…

perx

PerxがAmerican Expressと提携したことにより、カード会員は既存のカード特典に加え、さらにモバイル専用アプリでも特典を受けられるようになった。シンガポール発のモバイル専用アプリPerxは、金融サービスを提供するアメリカの多国籍企業、American Expressとの提携を先ほど発表し、モバイルに特典がすぐに付与されるようになった。

この2社の提携には、シンガポールで発行されたAmerican Expressか提携パートナーであるDBS Bank LimitedやUnited Overseas Bank Limited(American Expressのカード会員)が発行するAmerican Expressブランドのクレジットカードかチャージカード保有者全てが含まれている。このパートナーシップを通して、American Expressのカード会員は既存のポイントサービスに加えて、さらなる特典を獲得することができるようになる。

2011年にローンチされたPerxモバイルアプリは、シンガポール国内の特定の商業施設で買い物をした時にデジタルスタンプを提供することで、従来のマーチャントロイヤリティの仕組みを一変させた。スマートフォンにPerxのアプリをダウンロードし、買い物をした時にQRコードを読み取らせるだけで、ユーザはデジタルスタンプを簡単に手に入れることができる。そして、集めたデジタルスタンプは特典へと変換される。

現在、Perxはシンガポールの700以上の商業施設で取り扱われている。

Perx

このパートナーシップによって、PerxアカウントとリンクしているAmerican Expressカード会員は、QRコードを読み取らせなくても何かを購入したら自動的にAmerican Expressカードにデジタルスタンプが貯められるようになった。スタンプを一定数集めると、カード会員は店からの割り引きを受けたり、無料アイテムに交換するといった特典を受けることができる。

American Expressシンガポール支社マネージャーのYoshimi Nakajima氏は次のように語った。

「シンガポールの消費者たちは、ますますモバイル環境に精通してきています。私たちは、シンガポールのAmerican Expressカード会員の皆様に、簡単にリワードを稼げて特典に交換できるこの新しいアプリを提供できたことを嬉しく思っています。この革新的なサービスは、私たちの商業パートナーにさらなるロイヤルカスタマーをもたらし、私たちが提供するアプリの価値を高めてくれることでしょう。」

シンガポールでの積極的なサービス展開に、Perxシンガポールの社長で共同設立者のAndrew Roth氏は次のように語った。

「私たちのゴールはPerxモバイルプラットフォームとAmerican Expressの提携店舗・消費者の強みを統合することです。このパートナーシップにより、PerxはAmerican Expressネットワークを通じて、サービスをアジアパシフィック全体に拡大することができ、American Expressが携帯端末上でカードメンバーとのつながりを強めることができるのです。

American Express支払いネットワークを統合することで、American Expressカードを保有するPerxメンバーは彼らのAmerican ExpressをPerxにリンクさせ、様々な特典が受けられるようになります。American Expressとの提携によって、私たちの提携店舗と消費者の皆様により良いサービスを提供できることを嬉しく思っています。」

ローンチを祝しての特典

2社間のこの提携を祝して、2013年9月30日までにAmerican ExpressカードをPerxの口座にリンクさせたAmerican Expressのカード会員は、ペアでマカオへの往復旅行券(シンガポールと香港の往復エコノミー航空券と香港とマカオ間の往復フェリー券)とConrad® Macao Cotai Centralのスイートに2泊できる特典が当たるチャンスがある。さらに、American Expressカード会員がカードをPerx口座にリンク後、初めてPerxモバイルアプリを開いた際に無料コーヒーやポップコーン等が当たる電子スクラッチカードがもらえる。

今後数週間、Perxに登録したAmerican Expressカードを使用してシンガポールのAmerican Express提携店舗で買い物した場合、ポイントを獲得し商品に交換ができる。さしあたり本日から2013年8月11日まで、自身のPerxアカウントにてスタンプを5つ貯めたAmerican Expressカード会員のうち先着200名は、Garrett Popcorn Shops®の無料ポップコーンをもらえる。

Perxはビジネスの拡大に向け、活動的に各業界の主要企業とパートナーシップを進めている。昨年10月に、PerxはSingTelと協同することを発表し、PerxはプラットフォームをSing Telのデジタルサービスと統合する。4月上旬には、Perxはfoodpandaデリバリー・オーダーアプリと提携した。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------