THE BRIDGE

タグ Animoca Brands

香港のモバイルゲーム大手Animoca Brands、ブロックチェーン活用のデジタルアイテム収集マーケットプレイス「Quidd」を800万米ドルで買収

SHARE:

Animoca Brands は、680万人のユニークユーザを持つデジタルコレクティブルマーケットプレイスメーカーの Quidd 買収で合意した。買収金額は800万米ドル。Animoca Brands による今回の動きは、透明性がありセキュアなデジタル台帳であるブロックチェーン技術と、コレクティブルキャラクターなど販売可能なデジタル商品を組み合わせる同社の長期的な取り組みの一環である。 Animo…

Quidd
Image credit: Quidd

Animoca Brands は、680万人のユニークユーザを持つデジタルコレクティブルマーケットプレイスメーカーの Quidd 買収で合意した。買収金額は800万米ドル。Animoca Brands による今回の動きは、透明性がありセキュアなデジタル台帳であるブロックチェーン技術と、コレクティブルキャラクターなど販売可能なデジタル商品を組み合わせる同社の長期的な取り組みの一環である。

Animoca Brands はブロックチェーンを取り入れることでデジタルアイテムをユニークに特定することができ、ユーザにとっての真のデジタル所有とアイテム稀少性の保証につなげられる。

同社共同設立者兼会長の Yat Siu 氏は GamesBeat への e メールの中で次のように述べている。

ブロックチェーンは間違いなく当社の主要戦略の1つであり、ビジネスの機会を絶えず探っていますが、この事業分野について明らかにできることはありませんでした。デジタルコレクティブル、それが価値、訴求、技術採用にもたらす力を私たちは強く信じており、当社の NFT 戦略に表れています。おそらく最も有名なのはブランドのデジタルコレクティブルで記録を打ち立てた F1 NFT、1-1-1でしょう。

ニューヨークを本拠とする Quidd によると、同社は世界最大のデジタルコレクティブルライセンスとパートナーシップを誇る。パートナーはディズニー、マーベル、HBO(ゲーム・オブ・スローンズ)、CBS(スタートレック)、NBA など様々な業界における世界のトップコンテンツ325ブランドである。

Quidd はこれまで680万のユニークユーザに21億を超える個々にシリアル化されたデジタルコレクティブルを発行してきた。2019年上半期の月間アクティブユーザは平均20万8,000人。1秒あたり約6回の割合でブランド商品の取引がなされている。しかし、北米以外の地域でもかなりの成長余地がある。Quidd を設立したのは、スポーツ関係の記念品やコレクティブル業界(および野球カード)をリードする Topps で長年勤務経験を持つ人物だ。

Siu 氏は言う。

そのため、Quidd のビジネスは、人気のあるブランドと真のデジタル所有の力を活用するという当社の目標と強いシナジーがあるのです。主に北米を販売地域とし、英語表記限定のブランドコレクティブルの販売で1,000万米ドルの売上を持つ Quidd には、ビジネスの潜在能力がかなりあります。

香港を本拠とする Animoca Brands によると、今回の買収により主要なコンテンツ所有者とのデジタルライセンス契約の締結によりデジタルコレクティブルセクターでの経済的な潜在力がかなり向上するという。

Animoca Brands は、Quidd にいるきわめて有能なチームを迎え入れることを嬉しく思います。ブランドデジタルコレクティブルに関する当社のビジョン遂行に力を与えてくれることでしょう。今回の買収により当社のブランドポートフォリオは大幅に拡大するほか、マーベル、ゲーム・オブ・スローンズ、スタートレック、NBA など世界で最も強力な知的財産を持つ関係企業と協業できるのが楽しみです。

本案件では同社が Quidd に事前資金として500万米ドルを支払い、利益目標の達成状況に応じて300万米ドルを支出する。

Animoca Brands は1株あたり20A(オーストラリア)セントで800万 A ドル(540万米ドル)の戦略的な資本調達を完了していた。

2016年に Michael Bramlage 氏と Erich Wood 氏により設立された Quidd のマーケットプレイス、カタログ、コレクションは、Quidd モバイルアプリを使って iOS や Android のデバイスから無料で利用できる。Quidd は1,000万米ドルを調達しており、最大の投資家は Sequoia Capital。

買収が実施されるのは株主の承認後。

Quidd の CEO の Bramlage 氏は声明で次のように述べている。

私たちは当初から、デジタルの収集物が150億米ドルの市場規模を持つ物理的なコレクティブル業界に貢献するだろうという強い確信を持っていました。Animoca Brands の一員となることで、当社にしかないデジタルコレクティブルを世界の人々に届け、無数の主流派デジタルコレクターにとって真のデジタル所有を実現するというミッションを私たちは加速していきます。

Quidd の従業員数は15名ほど、一方の Animoca Brands は約200人。

Sui 氏は次のように述べた。

私たちが気に入っているのは、ブランドのライセンス期間が満了になった後も、エンドユーザがQuidd のコレクティブルを永久的に保有していることです。真のデジタル保有を達成するのに、これは重要な一歩です。

<関連記事>

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

AIスタートアップアクセラレータのZeroth.ai、香港のモバイルゲーム開発大手Animoca Brandsから76万6,000米ドルを調達へ

SHARE:

モバイルゲームとサブスクリプション製品を提供している Animoca Brands Corporation(オーストラリア証取:AB1)は、香港を拠点とする人工知能と機械学習のアクセラレータである Zeroth.ai に対し、現金で100万豪ドル(76万6,000米ドル)の投資を行うことで合意した。 投資は一つにつき25万豪ドル(19万1,000米ドル)で計4つのトランシェで支払われる。最初のトラ…

Zeroth.png

モバイルゲームとサブスクリプション製品を提供している Animoca Brands Corporation(オーストラリア証取:AB1)は、香港を拠点とする人工知能と機械学習のアクセラレータである Zeroth.ai に対し、現金で100万豪ドル(76万6,000米ドル)の投資を行うことで合意した。

投資は一つにつき25万豪ドル(19万1,000米ドル)で計4つのトランシェで支払われる。最初のトランシェは拘束力のあるタームシートにサインした際に、その他は翌年に Zeroth.ai が行うその後のコホートへの投資に沿って支払われる予定。

その戦略的投資の条件の下、Animoca は Zeroth.ai のスタートアップへの最初の投資で出資額に応じた持分を受け取ることとなる。加えて、Zeroth.ai は Animoca Brands と同じ建物に会社を設置し、その建物の賃貸料を支払う。

この投資によって Animoca Brands は業界をリードする AI と機械学習のノウハウと、Zeroth.ai の投資ポートフォリオへの自己資金投資に直接的にアクセスすることができるようになる。また、新たな流通の機会を通じて利益を得ることにもなる。Zeroth.ai とダイレクトな協力関係を築き、技術の発展において最もエキサイティングでディスラプティブな分野の一つに直接関わることができるのだ。

<関連記事>

Zeroth.ai の設立パートナーである Tak Lo 氏は次のように述べた。

Animoca Brands からの投資は頼りになる投資パートナーというだけではなく、モバイル開発において私たちが活用できる豊富なリソースと経験を提供してくれるものです。最も刺激的な AI 企業数社は Animoca Brands の本社と同じ場所に共同設置される予定であり、このパートナーシップによって生み出されるアイデアや製品を楽しみにしています。

Zeroth.jpg

Techstars の前ディレクターであった Lo 氏が設立した Zeroth.ai は AI とマシンラーニング(ML)に特化したアジア初のアクセラレータである。高いポテンシャルを持ったスタートアップを選出し、プレシード資金を投資して運営や戦略、ネットワークなどの面で彼らをサポートしている。

Zeroth.ai はこれまでに dishq、FANOlabs、Laboratik を含む23のスタートアップに投資を行っており、現在は3番目のコホート Z03の候補者へ面接を行っている最中である。

加えて、Animoca は高度な機関投資家へ約5,500万の新たな株式を割り当てることで71万5,000豪ドル(54万7,000米ドル)を調達したと発表した。投資の一部分は Zeroth.ai への投資の最初のトランシェ資金に充てられる。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------