THE BRIDGE

タグ app

台湾発、新しい革新的なモバイルアプリトップ10

SHARE:

台湾と聞いて、人々が真っ先に思い浮かべることはなんだろうか? セクシーな女性、おいしそうな夜の屋台、魅惑的な文化、それとも美しい風景だろうか? その中にまもなく革新的アプリが加わるかもしれない。 以下に、筆者が選んだ台湾発のモバイルアプリトップ10を紹介しよう。 1. Whoscall(iOS、Android) この発信者IDアプリは、非通知で着信した番号をインターネットやコミュニティリポートを介…

Some rights reserved by Jorge Quinteros
Some rights reserved by Jorge Quinteros

台湾と聞いて、人々が真っ先に思い浮かべることはなんだろうか? セクシーな女性、おいしそうな夜の屋台、魅惑的な文化、それとも美しい風景だろうか?

その中にまもなく革新的アプリが加わるかもしれない。 以下に、筆者が選んだ台湾発のモバイルアプリトップ10を紹介しよう。

1. Whoscall(iOS、Android)

whoscall-100x100

この発信者IDアプリは、非通知で着信した番号をインターネットやコミュニティリポートを介して数秒で特定してくれる。発信者に関する簡単な説明を画面に表示してくれるので、電話を受けた人は応答するかどうかを判断することができる。 営業電話を選別したりできる優れものだ。(関連詳細記事
 

2. Burn The Corn(iOS)

burn-the-corn-150x150-100x100

Burn the Cornは、iOS向けの面白くて可愛いゲームだ。基本的には、画面をなぞってとうもろこしの種をおいしいポップコーンにする。ポップコーンをたくさん作るほど、高いスコアが得られるというものだ。可愛いグラフィックや効果的な叫び声で好感度が高い。
 

3. Jade Ninja/勾玉忍者(iOS)

Jade-Ninja-100x100

Jade NinjaはiOS向けの忍者ゲームだ。女の子の忍者を敵の攻撃から守りつつ、武器で敵を倒していく。個人的にはこのグラフィックデザインがとても気に入っていて、かっこいいキャラクターや武器もこのゲームの特徴だ。
 

4. Waygo(iOS)

Waygo-100x100

Waygoは、携帯電話のカメラを使って漢字を英語に翻訳してくれる。インターネットに接続しなくても使用することができる。この地域に住んでいる外国人や中国語圏を訪れる観光客にとても便利だ。 同アプリがWaigoと呼ばれていたときの記事も要チェックだ。(関連詳細記事
 

5. Popapp(iOS)

pop-app-100x100

アプリ開発者向けの優れものアプリだ。Popappはプロトタイプのアプリのデザインを紙に描いてシミュレーションしてくれる。基本的には、紙の上にスケッチしたデザインをデジタル形式で変換する。同アプリの最も優れたところは、同様のアプリの仕事をしているデザイナーやレビュアーと共有できる点で、アプリをコーディングしてしまう前でもUIに磨きをかけられる。(関連詳細記事
 

6. iCook/愛料理(iOS、Android)

iCook-100x100

iCookは選んで学べる2万4,000以上ものレシピを搭載している。さまざまなジャンルの料理を検索でき、それぞれの料理ごとに必要な材料や調理過程を段階的に載せている。台湾ではとても人気で、Facebookのファンページには50万を超える「いいね!」が寄せられている。 このアプリに関する記事も要チェックだ。(関連詳細記事
 

7. Cytus(iOS、Android)

Cytus_icon-100x100

要注意:世界中の有名なミュージシャン作曲の60以上のオリジナル曲を搭載した中毒性の高いモバイルゲームアプリ。Guitar Heroのファンならこのアプリが好きだろう。
 

8. Fog of World(iOS)

Fog-of-World-100x100

このiOS向けアプリはあなたの旅行経験をゲーム化してくれる。ゲームのコンセプトは少しDotAに似ている。地図上の各ロケーションはあなたがその場所へ旅行した時点でクリアになる。Fog of Worldは実際に旅行記録としての機能を果たし、そして新しいエリアの探索を手助けしてくれる。
 

9. WhatsTheNumber(iOS、Android)

Whatsthenumber-100x100

サーチエンジンで住所や電話番号を探すのは大変ではないだろうか?WhatsTheNumberに検索したい言葉を入力するとアプリが入手できる全ての情報を集約し、電話番号と住所のみを提示する。電話をかけることもでき、詳細な連絡先を保存して友人と情報を共有することもできる。
 

10. Golater(iOS)

Golater-100x100

このアプリはインターネットを通してあなたがチェックした場所にブックマークしてくれる。ブックマークをした後は、地図上の全ての場所を検索することができ、希望する目的地への道順を案内してもらうこともできる。同アプリは海外旅行の計画を立てるのに適しており、最も優れた点は計画したルートを友人と共有できることだ。

もちろん、台湾にはCubieやiPeen(愛評網)といった他にも人気で革新的なアプリがたくさんあるが、紹介した上記の10のアプリがメディアに取り上げられるにふさわしいと思う。

----------[AD]----------

アジアでの自然災害に備えるために作られた6つの防災アプリ・サービス

SHARE:

アジアは地震、津波、嵐、洪水などの自然災害がかなり発生する。確かにこのような自然災害は予想できるものではないが、備えておくに越したことはないだろう。ありがたいことに、様々なグループや機関が災害対策用や、災害後の救済アプリを開発してきた。以下に、最悪の事態に備える手助けをしてくれるであろう6つのアプリを紹介しよう。 1. Project NOAH Project NOAH(Nationwide Op…

アジアは地震、津波、嵐、洪水などの自然災害がかなり発生する。確かにこのような自然災害は予想できるものではないが、備えておくに越したことはないだろう。ありがたいことに、様々なグループや機関が災害対策用や、災害後の救済アプリを開発してきた。以下に、最悪の事態に備える手助けをしてくれるであろう6つのアプリを紹介しよう。

1. Project NOAH

x-noah

Project NOAH(Nationwide Operational Assessment of Hazards)はフィリピンのDepartment of Science and Technology(DOST)のウェブサイトと同じ名前の公式モバイルアプリだ。このアプリは天気予報や洪水予報、洪水警報などのあらゆる有益な情報を提供している。

さらに、Philippine ‘Area of Responsibility’(PAR)の雨量等高線、降水確率、レーダー画像(スビク、タガイタイ、セブ、ヒナチュアン、タムパカンの地域)、センサー、台風予報などの情報も提供している。

アプリのスクリーンショットや情報はFacebook、Twitter、Instagram、Gmail、さらにはBluetoothを通して共有することができる。しかしこのアプリには洪水マッピングが含まれていない。そこで次のアプリが登場するのだが…。

2. Flood Patrol

x-floodpatrol

Ateneo Java Wireless Competency Cencter (AJWCC)の提供するFlood Patrol は、前述のProject Noahと共に使用し、フィリピン国内の洪水のモニタリングおよびマッピングを行う。

このアプリは特定のエリアに関する洪水のビジュアルマップおよび洪水レポートをユーザに提供するほか、ユーザからNOAHへの洪水レポートの送信を可能とし、そのサイトにおける洪水マッピングの作成を手助けできる。これらのレポートは、どのエリアが迅速な救助や非難が必要かを正確に示すのにも使用される。

3. Water4Thai

x-water4thai

Water4Thaiはタイの人々に洪水災害の情報を知らせることと、それに備えてもらうことを目的としたアプリだ。このアプリは国立Department of Meteorologyによる天候や雨量などの重要な情報を提供し、Royal Irrigation Departmentによる川やダムの水位に関する統計も含まれている。

これらの情報は図表やグラフ、リストなどの形でタイ語と英語の両方で示される。

4. Tsunami Tracker

x-tsunamitracker

2004年のスマトラ島沖地震に伴う津波、その後2011年に日本を襲った巨大津波は世界的に衝撃を与えた。これらの災害が起きてから、地震情報や津波情報と同様に事前対策の重要性も叫ばれるようになった。

Tsunami TrackerはNational Oceanic and Atmospheric Administration(NOAA)から発せられる津波注意報や地震速報を直接的に警告するだけでなく、アジア太平洋地域での緊急用電話番号に優先的にかけられる機能がある。

5. Disaster Alert

x-disasteralert

その名の通り、Disaster Alertは地球上の災害リスクの地図やリストをカバーしている。’Active hazards’はPacific Disaster Center(PDC)によって有害であると判断された災害であり、リアルタイムでリストに記録されたものだ。Active hazardsには台風、地震、津波、洪水などのアジアでの自然災害が含まれる。

6. ubAlert – Disaster Alert Network

x-ubalert

他の災害用アプリとは異なり、ubAlertは様々な組織やウェブサイトから情報を集めるだけでなく、ユーザからも情報収集をしている。情報はグラフ、リスト、チャート、マップ、イメージ、ビデオなどの形で表示され、メールやFacebook、Twitterなどで共有することができる。もうひとつのユニークな機能は、自然災害を扱うだけでなく、テロや大流行ウィルスの発生などもカバーしているということだ。

ひとりのユーザから事件の情報を受けると、その情報はすぐに信頼できる情報源や組織などで認証される。それが脅威であると判断されるとすぐに、影響を受け得るエリアにいるユーザに警告を発し、死傷者などの被害者数やその原因を最小限に抑えるのだ。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

ライター必見のおすすめライティング用モバイルアプリ5つとチュートリアル映像

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 この記事は最近お気に入りのテックツールを紹介するシリーズ(RSS)の一部だ。読者の皆さんと同じように私たちも新しいテクノロジーが大好きで、いつも試したいと思っている。ここである程度シェアできれば嬉しい。皆さんの意見もぜひ聞かせてほしい。 日本に住んでいれば、満員電車で立っていることがどういうことかおそらく理解できるだ…

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

この記事は最近お気に入りのテックツールを紹介するシリーズRSS)の一部だ。読者の皆さんと同じように私たちも新しいテクノロジーが大好きで、いつも試したいと思っている。ここである程度シェアできれば嬉しい。皆さんの意見もぜひ聞かせてほしい


日本に住んでいれば、満員電車で立っていることがどういうことかおそらく理解できるだろう。ほとんどの人はその間、モバイルゲームをしたり友人にメールをしたりして過ごす。だが、その気になればかなりの仕事を片付けることも可能だ。最近モバイル用で、簡単にライティングができるアプリがかつてないほど多く登場している。筆者の仕事は主に執筆と編集なので、これは大変ありがたいことだ!

これらのアプリの多くはMarkdownと呼ばれるテキストフォーマットを使用している。もしMarkdownに詳しくなくても気にしなくていい。MarkdownはHTMLに簡単に変換できるプレーンテキストマークアップ言語だ。ウェブに掲載する執筆を(つまり、最終的な形式がHTMLの場合)しているならMarkdownで書くことをお勧めする。とても読みやすく、編集者の観点から見てもなくてはならないものだ。

また、モバイルデバイスで書いている場合、実にありがたい。以下の2つのドキュメントを見てほしい。HTMLが右で、同じ内容をMarkdownにしたものが左だ。どちらが読み・書き・編集しやすいだろうか?モバイデバイスではどちらが読み・書き・編集しやすいだろうか?

Markdown vs HTML
Markdown vs HTML

それでは、モバイルデバイスで文書を書くためのお気に入りのツールをいくつか紹介していこう。いずれも価格は数ドルだが仕事で役立つことを考えればその価値は十分ある。加えて、新たなツールを使いこなせるようになるのはいつでも楽しいことだ!

1. TextExpander Touch 2.0

textexpander-touch

上の図が示すようにHTMLと比べMarkdownはかなり打ち込みやすいが、わずかではあるがさらに容易にすることができる。

例えはiOSでは”[“や”]”キーを入力するのが面倒なことがある。TextExpander Touch(あるいはTextExpander for Mac)を使ってこれを様々な方法で回避することができる。このアプリはどのようなテキスト拡張にも使用できるが、筆者が利用しているものをいくつか [1] に示しておいた。

  • ・当ブログ上にある共通のキーワードのタグリンクを作成する
  • ・クリップボードのURLからMarkdownのレギュラーリンクを作成する
  • ・IDとパーマリンクを利用しblockquoteを作成する
  • ・日本語の単語向けのhelp/hoverテキストを使用して略語タグを追加する

作業方法は、私が作った以下のデモ動画をチェックしてほしい。ここで使用したスニペットバンドルが欲しければ、こちらからダウンロードし、用途に合わせて変更できる。でもネット上には自由に利用できるアプリが沢山あるので、常に自分専用のツールを用意することが可能だ。

2. Drafts

drafts-app
筆者は実際にDraftsを使ってこの記事を書いた。なので同アプリがこのリストに載るのは当然のことだ(上のデモ動画で使われているのもこのエディターだ)。Draftsは、素早く何かを書きたいときに便利なテキストエディターだ。アプリを立ち上げると空白のページが開きすぐ入力できる。

書き終えたメモは、Facebook、Twitter、eメール、Evernote、Dropboxあるいは他のテキストエディターなどほとんどのところへ送ることができる。この最後の機能は頻繁に利用しているが、Draft Actionsには自分のテキスト上で使える幅広い機能がある。最近記事にした「data diet」で行ったように、自分自身のテキストエディタで書くこともできる。汎用性が高いので、このリストの中では私が一番気に入っているアプリといっていいだろう。

3. Nebulous Notes

nebulous-notes

Nebulous Notesはもう1つの強力なテキスト編集ツールだ。Nebulousの機能のスゴさに初めて気づいたのはFederico Viticci氏の記事を読んでからだ。筆者のお気に入りの機能の1つはカスタムマクロを作成し、ソフトウェアキーボード上に新たなキーとして追加できることだ。1つのキーを押すだけで自分の名前を入力することができる。

もちろん取り消し、やり直し、テキスト検索、テキスト選択アシスト機能などのさらに素晴らしい機能もある。当然ながら筆者はマクロ機能をMarkdownの入力支援に使っているが、ユーザが好きなように利用することができる。

以下の概要を簡単に紹介したデモ動画を見てほしい。

4. Byword

byword-iphone

Text Expander、Drafts、Nebulousは働き者といった感じのテキストエディターだが、時には美しいと感じるエディターを使いたくなるものだ。そんな時に最適なのがBywordだ。このアプリにはiOSMac版があり、iCloudあるいはDropboxを使って両者間でシンクできる。デスクトップとモバイルの両方を使っている場合、どこにいても同じ作業中のファイルを使えるようにするためにはBywordは最高だ。

Mac版Bywordの素晴らしい点はMarkdownシンタックスのハイライト機能だ。ヘディングあるいはボールドのテキストの色を濃く表示したり、MarkdownリンクのURLなどを薄くあるいは隠してくれる(以下参照)。iPhoneやiPod Touchではシンタックスはハイライト表示されないが、Mac版を頻繁に使用している筆者にとってBywordは依然として欠かすことのできないモバイルツールだ。フルスクリーンでByword上でテキストを入力したことがないのなら、それはかなり無駄な人生を送ってきたといってもよい。これはちょっと大袈裟かもしれないが、何しろすこぶる良いツールなのだ。

byword-fullscreen-mode-620x387

5. Poster

poster-iphone

SDのようにWordPressを使って公開していればWordPressがモバイルデバイスで作業するには使い勝手が一番いいシステムではないことにおそらく気づいているだろう。しかし筆者は、きまってモバイルデバイスからSDのサイトにアクセスしなければならないことになる。時には電車の中から記事を編集したり、あるいはMacBookがそばになくて深夜に編集をしたりするためだ。

PosterはWordPressのインターフェースとして非常に優れている。またMarkdownの入力にも対応しているところがさらに素晴らしい。しかし、筆者が本当に気に入っているのは主にPosterのすっきりしたレイアウトとデザインだ。タグやカテゴリーの追加、パーマリンクの編集、すぐに公開するのではなくドラフトとして保存などの機能のようにカスタムフィールドにアクセスすることができるのももちろん役に立つ。

WordPressを使用しているならこのアプリは必須だと思うが、PressSync Proというほぼ同様の機能を持った日本製のアプリがある。筆者の見たところ、これもまた質の高いアプリだ。

※ PosterはWordpressに買収され、App Storeでダウンロードできなくなった。

poster


  1. このアプリはeメール用の定型メッセージのテンプレート集というような単純なことにも使用できるので、モバイルデバイスでは特に役に立つ。筆者はライブブログイベントで自動的にリンクしたタイムスタンプを挿入するのにもこれを使用している。まだExpander Touch 2.0の「fill in」機能をすべてのテキストエディターがサポートしているわけではないことに注意してほしい。Draftsは対応しているので、購入する理由としては十分だろう。

----------[AD]----------

写真アプリSnapeeeの期間限定スタンプと公式アカウントの組み合わせは、InstragramとLINEのイイトコどりか

SHARE:

写真共有ソーシャルネットワーキングサービス「Snapeee(スナッピー)」は、世界に450万人、国内に100万人以上の女性スマートフォンユーザを抱える写真アプリ。 撮影した写真、もしくはアルバム内の写真をスタンプやフィルターを使って加工し、Snapeeeに投稿すると同時に、Facebook、Twitter、GREE、mixi、ameba、Renren、Sina Weiboなど、数多くのソーシャルメ…

snapeee

写真共有ソーシャルネットワーキングサービス「Snapeee(スナッピー)」は、世界に450万人、国内に100万人以上の女性スマートフォンユーザを抱える写真アプリ。

撮影した写真、もしくはアルバム内の写真をスタンプやフィルターを使って加工し、Snapeeeに投稿すると同時に、Facebook、Twitter、GREE、mixi、ameba、Renren、Sina Weiboなど、数多くのソーシャルメディアにも共有が可能となっている。

snapeee wego

Snapeeeにおいて、最新のファッショントレンドを提案するWEGO(ウィゴー)の公式アカウントが開設された。同アプリ上に公式アカウントを作成することは、Snapeeeのメインユーザの女性たちに対して潜在的にリーチすることが可能になる。

昨日6月19日より、ファッションモール型通販サイト・GOCART ONLINE SHOP OPENを記念して、Snapeee内の450万人以上の会員に向け、写真をアレンジする際に利用できる『WEGO』期間限定スタンプのプレゼントを開始した。

公式アカウントと期間限定スタンプ

Snapeeeでは公式アカウントの開設を企業に対して促している。Snapeeeの世界観にあったオリジナルスタンプを作成することでユーザがスタンプを欲しいと思うようになり、企業は公式アカウントをフォローしてもらうことができる。ユーザにフォローしてもらった後は、自社製品の写真を投稿する際にオリジナルのスタンプを用いていくことで、タイムラインの中に違和感がない状態でSnapeeeのコミュニティに参加できるようになっている。

ユーザはスタンプと引き換えに公式アカウントをフォローしなくてはならない。こうした取り組みはLINEでも実施されている。魅力的なスタンプを用意することができれば、ユーザ獲得はスムーズに行うことが可能となる。あとはフォローされた後に、ユーザがうんざりしてしまわないようにコミュニケーションの取り方を気をつけなくてはならないが。

FacebookのページにLikeを押した人だけが得られる特典も似たようなものでは、と考える人もいるかもしれない。だが、筆者はLINEやSnapeeeのスタンプは、そのサービスの利用をさらに楽しくさせるものであるため、ユーザのアクションを促しやすいと考えている。

期間限定スタンプによって、公式アカウントをフォローしてもらうだけで終わりではない。大切なのはその後だ。

写真アプリでブランドの世界観を伝える

こうした公式アカウントにより、ユーザと写真を通じてコミュニケーションをはかって、自社のブランドに対する親近感を醸成することができる、とSnapeeeは述べている。こうした取り組みをしている写真アプリといえば、Instagramの名前が思い浮かぶ。

こちらはBurberryのInstagram
こちらはBurberryのInstagram

Instagramでは、海外ブランドが積極的にアカウントを設け、写真の投稿を行なって自分たちのブランドの雰囲気をユーザに伝えている。Instagramのように写真を加工できるアプリを用いれば、コストが少なくユーザへと発信していくことも可能になるからだ。

Snapeeeではスタンプを用いることもできるため、Instagram以上にブランドの世界観を崩すことなく、簡単にユーザとのコミュニケーションを行うことが可能かもしれない。

また、タイムラインに投稿される公式アカウントの写真には「Check Now!」というボタンがついており、それをクリックすると写真で用いられているコーディネートのアイテムの商品ページへとアプリ上からアクセスすることができる。ブランドの醸成や関係性の構築に加えて、直接の購入にも貢献できそうだ。

Snapeeeでの公式アカウントには月額5万円が必要となっており、以下のような企業がSnapeee公式アカウントに参加している。

  • •株式会社講談社『ViVi公式アカウント』
  • •株式会社ピーチ・ジョン『ピーチ・ジョン公式アカウント』
  • •株式会社ジーユー『GU公式アカウント』
  • •株式会社ポイント『ローリーズファーム公式アカウント』
  • •ユニバーサル ミュージック合同会社『アーティスト公式アカウント:THE WANTED,AustinMahone』

メッセージアプリや写真共有アプリにとって、こうしたマネタイズの手法は一般的になっていくのだろうか。もちろん、ユーザに愛されるプロダクトであり、多くのユーザを抱えていることが前提となるので、どのアプリでも可能になるわけではないのだが。

SnapeeeのiPhone版はこちらから、Android版はこちらからダウンロードできる。

----------[AD]----------

メディアプラットフォームのcakes、クリエイターと読者のつながりを強めるiPhoneアプリをリリース

SHARE:

先日、3億円を調達したことを発表したデジタルメディアプラットフォームのcakes(ケイクス)が、iPhoneアプリをリリースした。 cakesは定額課金制で運営されており、無料で閲覧できるコンテンツもあるが、週150円支払うとサイト内のすべてのコンテンツを閲覧できるようになるサービス。 cakesのインターフェイスは広告を排除したデザインになっており、読者が文字サイズや背景色を自身で変更できる機能…

cakes logo先日、3億円を調達したことを発表したデジタルメディアプラットフォームのcakes(ケイクス)が、iPhoneアプリをリリースした。

cakesは定額課金制で運営されており、無料で閲覧できるコンテンツもあるが、週150円支払うとサイト内のすべてのコンテンツを閲覧できるようになるサービス。

cakesのインターフェイスは広告を排除したデザインになっており、読者が文字サイズや背景色を自身で変更できる機能を備えていることも特徴のひとつ。この特徴はiPhoneアプリになっても変わらないようで、テキストサイズやタブに表示されるカテゴリをユーザが自分で選ぶことができるようになっている。

Cakesは、ビジネス、小説、エッセイ、ライフスタイル、政治経済、エンタメ、食、写真など様々なジャンルのコンテンツが掲載されており、読者は連載をフォローすることで気になった作者によるコンテンツの更新を知ることができるようになっている。これはiPhoneアプリでも可能となっており、メール通知やプッシュ通知に関する設定ができる。表示の設定以外にも、通知に関する設定もできて読者が使いやすいようにカスタマイズ可能だ。

cakes

TwitterやFacebook、Emailでシェアすることができるようになっており、読んだコンテンツはその場で共有できる。角川oneテーマ21、ケトル、コルク、ジセダイ、週刊アスキー、週刊ダイヤモンド、SPA!、少年タケシ、モーニングなどのメディアからのコンテンツ提供も行われており、同アプリ上でかなり多くのコンテンツを読むことができるようになりそうだ。

iPad, iPad miniなどには今後対応予定となっている。コンテンツを読むのが好きな方は、こちらからcakesのiPhoneアプリをダウンロードして試してみてほしい。

----------[AD]----------

ZOZOTOWN.comとコラボしてアジアに向けて日本のファッションを発信するマガジンアプリ「JAPAN STYLE」がリリース

SHARE:

最新の日本のファッション情報を世界に発信する、スマートフォンに特化したファッションマガジンアプリ「JAPAN STYLE」が本日リリースした。同アプリは英語と中国語の繁体字に対応しており、読者ターゲットをアジアを中心としている。 運営するのはスマートフォンアプリの企画制作を行う株式会社Youtfit。公開第一弾企画として、ZOZOTOWN.comの運営で知られる株式会社スタートトゥデイとコラボを実…

japanstyle

最新の日本のファッション情報を世界に発信する、スマートフォンに特化したファッションマガジンアプリ「JAPAN STYLE」が本日リリースした。同アプリは英語と中国語の繁体字に対応しており、読者ターゲットをアジアを中心としている。

運営するのはスマートフォンアプリの企画制作を行う株式会社Youtfit。公開第一弾企画として、ZOZOTOWN.comの運営で知られる株式会社スタートトゥデイとコラボを実施している。同社が運営する、日本の最新ファッションを世界へ届けるグローバルサイトZOZOTOWN.comが保有するコンテンツを、「JAPAN STYLE」のアプリ内で展開する。

japan style web_chinese

JAPAN STYLEは、ZOZOTOWN.comとコラボし、ブランドショップ、景色の美しいスポット、美味しいレストラン、日本のユースカルチャーが経験できる場所などを紹介するコンテンツを、月に一回更新で発信していくという。

月に一回という更新頻度はアプリにしては少ない印象を受けるが、JAPAN STYLEは今後コンテンツの充実化と共同のマーケティングを実施し、アジア圏を中心にファンの獲得を狙っていく方針なので、今後更新頻度もあがっていくかもしれない。

JAPAN STYLEを運営するチームは、このアプリがトラベルガイドとしても楽しむことができるのではと考えている。海外から日本を訪れるファッション好きの人たちに日本のファッションスポットを紹介する役割を担っていく狙いだ。

このアプリが気になる方はこちらからダウンロードできる。

mzl.advbksdc.320x480-75 mzl.wqmlnxjo.320x480-75
----------[AD]----------

アプリをマネタイズする黄金律とは? アジア圏でアプリの収益を向上させるための4か条

SHARE:

【原文】 この記事の著者、Davin Yin氏はvserv.mobi社ビジネス開発部門のゼネラルマネージャーで、東南アジアモバイルアプリケーションデベロッパーパートナーシップの責任者を務めている。VservのAppWrapperソリューションは、ワンクリックでアプリのマネタイズができるシンプルなツールをデベロッパーに提供している(情報開示:Vservは私たちが昨年開催したBandung Hacka…

【原文】

この記事の著者、Davin Yin氏はvserv.mobi社ビジネス開発部門のゼネラルマネージャーで、東南アジアモバイルアプリケーションデベロッパーパートナーシップの責任者を務めている。VservのAppWrapperソリューションは、ワンクリックでアプリのマネタイズができるシンプルなツールをデベロッパーに提供している(情報開示:Vservは私たちが昨年開催したBandung Hackathonイベントのスポンサーだった)。


4 Golden Rules to Monetize Your Apps

世の中は”アプリ化”している。アプリはモバイルインターネットのエコシステムを発展させ、モバイル上のメディア・エンタメ・ユーティリティの大きな形体の1つになっている。その結果、デベロッパーがイノベーションのサイクルを発展させると同時に、成功するマネタイズ戦略を考えることも重要となっている。

Gartnerは、アジア太平洋地域におけるモバイル広告産業は2011年の16億ドルから2015年には69億ドルに成長すると予測している。ということは、デベロッパーにとっては、自身の開発アプリの収益を最大限に引き上げる大きなチャンスがあるということだ。

そのことをふまえ、アプリのデベロッパーとパブリッシャーが考慮すべき、アプリマネタイズの黄金律4か条を紹介しよう。

1.適切な広告配置戦略を決める

理想的なロイヤルユーザベースを構築するには広告の配置場所と、広告の形式を適切に組み合わせることが重要だということをアプリのデベロッパーは必ず理解しなければならない。広告がアプリのユーザエクスペリエンスに影響を与えないようにすることが鍵だ。自分が開発したアプリをお気に入りの雑誌に例えてみよう。

人目のつきやすさ、収益の最大化という観点から見て、最も効果のあるスペースは最初と最後のページだ。同じ方法を自分のアプリでもやってみたらどうだろうか?ゲームの開始と終了時の広告は非常に効果的で人目につきやすい。

しかも、広告主はそういう場所での広告に進んで料金を払おうとするので、通常よりも高い収入を得ることができる。さらに、ゲームのレベルごと、もしくはアプリの使用中に自然に発生する小休止ごとに表示される断続的な広告の成果も高くなる傾向にある。

2.料金請求の課題を克服する

先進国市場とは異なり、新興国市場(アジア諸国の大部分がそうである)では独特の課題を抱えている。東南アジア諸国全域のモバイル普及率は100%以上(情報ソース:BMIのQ2 2012とPwC の分析による)なのだが、クレジットカードの普及率はわずか1桁台となっている。

このクレジットカードの普及率の低さに、1人あたりの国内総生産の低さも加わり、OEMのアプリストアを通じたアプリ内購入は新興国市場では現実的に可能なマネタイズモデルとはならないだろう。

これらの市場のユーザには、アプリにお金を払うための料金請求メカニズムがないのだから。この基本的な問題を克服し、ユーザに手軽にアプリの利用料金が払えるようにするには、デベロッパーがモバイル通信企業と提携しアプリ利用料金をモバイル通信企業の請求書に組み込むことが不可欠だ。そうすることで、ユーザはモバイルのプリペイド残金や請求書による後払いを利用しアプリストアで買い物ができるようになる。

3.従来のマネタイズモデルを越える

アプリのデベロッパーは理想的なアプリ戦略のために包括的なマネタイズモデルを持つ必要がある。理想的なアプリ戦略とは、アプリ(をアップグレードをしたり、広告表示をなくしたりすること)に積極的に料金を払おうとするユーザにターゲットを絞ると同時に、無料アプリのダウンロードを好むユーザ(主に新興国市場)にも配慮するというものだ。

これらを合わせ持った戦略によって、アプリのデベロッパーはユーザ獲得数と収益という面で最善の結果を得ることになる。この理想的なモデルによって、ユーザはアプリを無料でダウンロードができ (そう、フリーミアム) 、デベロッパーは広告を通じマネタイズを始めることができる。と同時に、プレミアム体験を望むユーザはその無料アプリ内でアップグレードができる。

そうすることで、デベロッパーはアプリ内の広告でマネタイズする幅広い数多くのユーザにアクセスすることができ、アップグレードにお金を払うユーザからもさらに収益を得ることができる。

4.適切な広告業者のプラットフォームを選ぶ

アプリのデベロッパーは、アプリにはウェブサイトと同じレベルの柔軟性がないことを認識する必要がある。いったんアプリがダウンロードされると、アプリのアップデートはユーザ次第となる。だから、デベロッパーがアプリに1つのSDKを入れるだけでは、マネタイズが上手くいかず、行き詰まってしまう。

なので、デベロッパーが選択もでき、管理もできるサーバーサイドで広告業者のプラットフォームを利用することをお勧めする。このプラットフォームは、広告ネットワークを追加/編集したり、好みの複数の広告ネットワークから収入を得ることができるオプションも提供しているはずだ。

それと同時に、1つ1つ個別に設定するという厄介な作業をせずに確実に高いフィルレート(広告表示率)を得るために、その他の多くの広告ネットワークからのフィルレートを入手できるオプションを得る必要がある。また、クロスプロモーション広告もすることができるはずで、そうすれば、強力なeCPMを得ると同時に、次のアプリの手はずを素早く整えることができるだろう。

この黄金律4か条に従えば、アプリの収益をより向上できるはずだ。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------

クールで新しいiPhone向けカラオケアプリ「Chang Ba(唱吧)」、100万ダウンロードを超え中国で話題に

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 ある意味、中国のiPhoneユーザが楽しめるカラオケアプリが数年前にはなかったという事実は驚きだ。というのも、中国のエンターテイメントシーンではKTV(中国で言うカラオケ)はかなり重要だからだ。だが、急激にその人気を集めているiPhoneのカラオケアプリ「Chang Ba(唱吧)」を制作したChen Hua(陳華)はおそらく、彼の先を行く者がいなかったことな…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

ある意味、中国のiPhoneユーザが楽しめるカラオケアプリが数年前にはなかったという事実は驚きだ。というのも、中国のエンターテイメントシーンではKTV(中国で言うカラオケ)はかなり重要だからだ。だが、急激にその人気を集めているiPhoneのカラオケアプリ「Chang Ba(唱吧)」を制作したChen Hua(陳華)はおそらく、彼の先を行く者がいなかったことなど気にしてはいないのだろう。

Chen(写真下)は、チームメンバーと共に18ヶ月にわたってこのアプリを開発してきたが、先日アプリのサービスを開始して以来、驚くほどの反響を得た。Chenによると、最初の20日間でおよそ100万回もダウンロードされたらしい。中国語を読めない読者のために、Sina Techとの詳細にわたるインタビューで彼が明らかにしたポイントをいくつか紹介する。

Chenはスタートアップ業界の新顔ではなく、以前はChang Baでクーポンサイトを立ち上げ、失敗している。そのサイトが失敗に終わった理由はたくさんあるが、中国のスタートアップが注意すべき点の一つとしても挙げているのが、インターネットビジネスの大手企業に彼が圧倒されてしまったという事実だ。「PCインターネット市場での競争は非常に激しく、市場の流れをコントロールするのは大手企業なのです。」と彼はSina Tech(新浪科技)に語った。

アプリ「唱吧」を制作した陳華氏

Chenは、彼らチームメンバーがどのようにしてカラオケアプリを制作するに至ったかについても明らかにしてくれた。

当時、モバイル向けの音声アプリを誰も手がけていませんでした。私はユーザ自らの声で何かを録音できるような、ユーザ独自のコンテンツを作れるアプリを作りたいと思っていました。しかし、中国のユーザは独自コンテンツを作るのが苦手だったのです。独自の物語や歌を作れる人はあまりいませんが、誰だって歌を何曲か歌うことはできますよね。

Chenは間違っていなかった。このアプリはほぼ100万回ダウンロードされ、iTunesの同じカテゴリのランキングで上位5位にランクインしている。Chenは、このアプリのプロモーションはほとんど行っていないと述べている。「特別なプロモーションをする必要はありませんでした」とChenは語っており、このアプリは口コミで広まったようだ。中国のスタートアップによって制作されたなかなか良いカラオケウェブアプリが1つあるが、その会社がアプリをスマートフォンに対応させなかったのは、明らかに大きな過ちであったと言える。

著作権の問題については、Chenの企業はその問題をきちんと認識しており、著作権法を守っていく姿勢を示している。しかし、そのためかChang Baで利用可能な曲はかなり限られており、わずか1,000曲強と少ない。だが、同社が今後2年間の目標として掲げているのは、アプリの成功を受け、より多くの曲の著作権を買い取ることだとしている。。

最後にようやく、Sina TechはChenに「(中国の)投資家が必ずする質問」を投げかけた。「中国のウェブ企業大手のTencentがあなたのプロダクトをコピーする心配はないですか?」Chenは次のように答えた。

スタートアップなら誰もが同じ質問をされますが、唯一の答えは、自分が自らのプロダクトをきちんと作れたかどうかです。自分のプロダクトがきちんと作れていないのに、他人のことを心配して一体何になるのでしょう? 自分のプロダクトは中国で最高のものだろうか? チームの能力は他の誰よりも優れているだろうか? 成功するかどうかは、他人ではなく自分にかかっているのです。

Chenはこのように締めくくった。

失敗した企業すべてに言えるのは、失敗し理由は、プロダクトをきちんと作らなかったか、間違いを犯したからであって、他社と競合していたからではないのです。

「Chang Ba」アプリはiTunes App Storeから無料でダウンロードできる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------

2012年はアプリにとってまさに“竜”の年となるのか?

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Flurryの最近の調査では、クリスマスにかけて新機種が多数出回ったこともあり、2011年の年末1週間は莫大なダウンロード数を記録した。休暇中にアプリケーションをダウンロードした人が多かった米国が、この週だけで5億900万件と圧倒的に突出している。少し驚いたのが、2位の中国が世界で2番目のアプリケーション市場であるにもかかわらず、9,900万件となっているこ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Flurryの最近の調査では、クリスマスにかけて新機種が多数出回ったこともあり、2011年の年末1週間は莫大なダウンロード数を記録した。休暇中にアプリケーションをダウンロードした人が多かった米国が、この週だけで5億900万件と圧倒的に突出している。少し驚いたのが、2位の中国が世界で2番目のアプリケーション市場であるにもかかわらず、9,900万件となっていることである。

調査によると、中国のインストールベースは米国のおよそ3分の1ほどに値するが、その特定の期間内(年末の1週間)のダウンロード数はおよそ5分の1に留まっている。中国でガジェットを買う人々にクリスマスがなんらかの影響を与えたのかどうかは私には知る由もないのだが(私が中国に住んでいた時には、クリスマスセールは大して大きなものではなかった)。おそらく、目前に迫っている中国の旧正月などの休暇中にはダウンロード数の上昇が期待できるだろう。

Flurryでは、10月より中国がアプリセッションマーケットシェア [1] において、英国、オーストラリア、そして韓国市場を追い越したことを示している(右のチャートのとおり)。Appleがアプリ料金を中国の現地通貨である中国人民元にて受領することを開始したため、年末には更なる成長を遂げた。Distimoは、この新しい支払いシステムが起用されることになってから、中国におけるダウンロード率は倍となったと述べた。

Androidに関して言えば、中国が一体どのレベルのダウンロード率を見ているのか定かではない。Androidマーケットがブロックされていないとはいえ、有料アプリがサポートされていないという背景がある。またAndroidユーザーにとっては、代わりとなるアプリストアが5万とあり、我々は明確なダウンロード率を知ることはできないが、1つ言えることはその率は相当高いものであるだろうと言うことだ。

しかし、中国の過去1年に渡る軌跡、そして中国のAppleその他のスマートフォンに対する欲求や興味を見てみると、2012年は同じく目ざましい年となるであろう。

[1]Flurryは、「セッション」とは「エンドユーザーによる1回のアプリ使用」のことであり、これは通常「アプリケーションが開始と同時に始まり、アプリケーションが解除されると完了する」と定義している。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------

アプリ経済—好調なアプリ業界の背後にあるもう一つの物語

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 アプリに潰されるウェブ 2010年8月、Wired誌の編集長クリス・アンダーソン氏は、ウェブが衰退するという、議論の余地はあるが考え深い記事を共同執筆している。iPhoneや Androidなどのモバイルコンピューティングが台頭したことが根本的な変化をもたらし、ウェブに似ているが新しく、さらにシンプルでシャレたサービス—つまり、アプリが広く普及していくから、…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

アプリに潰されるウェブ

2010年8月、Wired誌の編集長クリス・アンダーソン氏は、ウェブが衰退するという、議論の余地はあるが考え深い記事を共同執筆している。iPhoneや Androidなどのモバイルコンピューティングが台頭したことが根本的な変化をもたらし、ウェブに似ているが新しく、さらにシンプルでシャレたサービス—つまり、アプリが広く普及していくから、というのがその大きな理由なのだそうだ。同氏にしてみれば、広く普及するアプリが最終的にはインターネットをするためにウェブにアクセスするという必要性を削ぐということらしい。様々なモバイル機器にダウンロードされた異なる一連のアプリのおかげで、ウェブにアクセスしなくても一日中インターネットをすることができるのだ。

その良い例はこうだ。朝起きるとすぐにiPhoneやAndroid携帯で数多くのメールをチェックする。出勤途中では、ウォールストリートジャーナルやエコノミストをしばらく読んで、その後、Sina Weibo(新浪微博)やFacebookをチェックするなど、複数のもちろん「アプリ」を行ったり来たりする。読者が納得してくれるまで例を挙げ続けることもできるが、総括するなら、ウェブが提供していたのと同じレベルで、テクノロジーやインターネット、そして現実の社会と触れ合うことのできるアプリに既に私達は囲まれているのだ。

2008年7月にオープンした Apple App Store は、現在では様々なiOS機器向けに425,000種類、iPad専用には100,000種類のアプリを提供しており、この7月時点でのダウンロード数は150億回を超えている。Android Market はGoogleが企画推進した後発市場で、最新の調査によると、この11月に37万種類のアプリでダウンロード数が70億回に達している。Samsungでさえも、世界初のHDTVベースのアプリストア「Samsung Apps」の登録アプリが1000種類を超え、ダウンロード数1000万回を記録したことを10月初旬に発表し、同社のSmartTVのグローバルなエコシステムの構築が順調に進んでいることを示した。iPhone、Android、iPad、SmartTVなど、アプリがどんな機器で利用されようとその人気は急速に上昇しており、これまで見たこともないような形で世界を変えている。

我々が人や世界とつながる手段として、アプリがものすごい勢いで普及し大きな変化がもたらされている中、Apple 社と彼らのiデバイス (iPod Touch、iPhone、iPad)そしてGoogleのAndroidモバイルOSが新たな世界を作り出しており、その中でアプリはモバイルコンピューティングの未来図を描いている。未来図の背後には、アプリのエコシステム、つまり、Android や iOS プラットフォーム、モバイルベンダー、オペレータ、アプリ・デベロッパーが存在する。

モバイルのメーカーととオペレーターは、その大きな未来図に貢献することで大儲けをしている。HTCは、かつてはOEM業者だったが、2008年に最初のAndroid携帯を発売した後2年以上をかけ、Android携帯の市場リーダーへとうまく変貌した。一方、MOTOは2009年にAndroid携帯を発売して以来方向転換をした。オペレーターも、モバイル接続によって生まれたデータプランから大きな収益を得ている。

収益のジレンマ

では、アプリのデベロッパーはどうなのか? 文字通り、彼らはこれらすべてのアプリを制作し完成させるデベロッパーのことだ。従来の考えでは、アプリのデベロッパーには主に2種類の収益ソースがあった。それはアプリを有料にするか、もしくはアプリを無料にして広告をつけるかだ。

後に発表されたあるレポートによれば、中国の市場状態や消費者動向を考えれば、ユーザに利用料を請求するのは非常に難しい。このことは、Android向けフリーミアムビデオプレーヤーのスタートアップ1社の顕著な販売実績によって、その落とし穴が証明されている。その企業の広告を含む無料版のダウンロード数は300万回を超えているのだが、広告のないバージョンにお金を払うユーザーは5%にも満たない。

そういう理由から、大多数のAndroid向けアプリデベロッパーや、さらにはiOS向けデベロッパー数社も、モバイル広告プラットフォームやモバイル広告に頼っているのだ。

マーケット調査会社のiResearchとモバイル広告のオプティマイザーGuohe Ad(果合)による共同の調査報告によれば、現在3つの異なるタイプの中国語のモバイル広告プラットフォームがある。

1つめは、独自のアプリストアを持つオペレーターやモバイルベンダーによるアプリストア内の広告プラットフォームで、 Admob(Google)iAd(Apple)189Workds/Ad(中国電信)などがある。2つめはモバイル広告プラットフォームで、 mobisageVponSmartMAD(億動智道)Adwo(安沃伝媒)domob(多盟)らがこのグループの代表格だ。3つめのグループは、AdwhirlmobClixGuohe Ad(果合)など、モバイル広告のインプレッションを最適化することでアプリの収益を伸ばすことを目的にしたオプティマイザーだ。その他の方法には、あるプラットフォームが収益を最大限に引き上げることに失敗した際に、異なるプラットフォームに自動的に切り替えるものもある。

モバイル広告オプティマイザーが救世主に


1月初旬に設立された Guohe Ad は、アプリデベロッパーから収益のジレンマを取り除くと同時に中国のアプリエコシステムの促進を支援するオプティマイザーの1社だ。

Guohe Adの共同設立者 Neo Zhang(張寧)氏は、社会に出始めの頃は主に金融関係に従事していた。同氏によると、モバイル広告プラットフォームの主な目的は、広告主に対しては最大の利益をもたらすことであるのに対し、オプティマイザーの主な目的は、より多くの利益を上げるために出来るだけ多くのインプレッションを表示することで、アプリのデベロッ パーがアプリに対する最大価値が得られるよう彼らを支援することだ。

より多くの広告を表示すること以外に、Guohe Ad はアプリ収益の可能性を最大限に引き出すために、多くの刷新的なアルゴリズムやよく考えられたメカニズムも導入している。例えば、Zhang氏は、 Guohe Ad はユーザのクリック習性を学習することにより、ユーザの好き嫌いを理解して嗜好にあった広告をより多く表示することができると語っている。

とはいうものの、単一の広告プラットフォームと比べて、オプティマイザーは広告をより多く表示することでさらなる収益をもたらすことができる。だが、それらの広告がユーザの好みに合わなければ、ユーザはそれらの広告をクリックしない。Guohe Adは、ユーザのアプリ利用習性やクリック履歴を理解することで、この問題を解決しようとしている。そうすれば、Guohe Adはユーザーごとにアプリ上でより関連性の高い広告を表示することができるのだ。関連性があればクリック率も高くなり、それが最終的には収益を伸ばすことにつながるのだ。

Guohe Ad以外にも、AdviewAdsmogo(芒果)などのプレーヤーが数社あり、各社はそれぞれ今は冴えないが将来性のあるアプリ経済から一儲けしようとしている。また広告プラットフォーム、オプティマイザー、デベロッパーらによる共同の取り組みは、ここ中国でのアプリエコシステムがさらに助長されることを、十分に予言する大きな兆しとして受け止めることができよう。

【via Technode】 @technodechina

----------[AD]----------