THE BRIDGE

タグ Biztex

誰でもできる作業を自動化「BizteX」資金調達ーーグロービス卒業生向けファンドの一号案件に

SHARE:

軽作業の自動化を進めるRPA(Robotic Process Automation)サービス「BizteX cobit」を提供するBizteXは10月26日、グロービスの投資プログラム「GLOBIS Alumni Growth Investment」(通称:G-Growth)から2000万円を調達したと公表している。 「G-Growth」は、社会人向けのビジネススクール「グロービス」の在校生と卒業…

biztex_rpa.png

軽作業の自動化を進めるRPA(Robotic Process Automation)サービス「BizteX cobit」を提供するBizteXは10月26日、グロービスの投資プログラム「GLOBIS Alumni Growth Investment」(通称:G-Growth)から2000万円を調達したと公表している。

「G-Growth」は、社会人向けのビジネススクール「グロービス」の在校生と卒業生が起業したベンチャー企業を対象とする投資プログラム。累計1億円以上の調達実績があることが出資条件になる。他の投資家と同時期・同条件で投資し、1案件あたりの投資額は1000万円~1億円。BizteXへの投資はG-Growthの1号投資案件となる。

「BizteX cobit」はクラウド上で定型的・反復的な事務作業の手順を記憶させ、人間の代わりに仕事をするRPAサービス。コピーアンドペーストなどの軽作業を自動化してくれるもので、プログラミングの知識がなくてもウェブブラウザから直感的な操作でロボットを作成できる。

利用料金は自動化する作業の量によって変動し、月額10万円から30万円のプランが用意されている。

via PR TIMES

----------[AD]----------

単純作業をロボットに任せる「クラウドRPA」提供のBizteX、総額4億円の資金調達を実施

SHARE:

  クラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteXは8月7日、WiLおよびジェネシアベンチャーズを引受先とする総額約4億円の第三者割当増資の実施を公表した。 同社が提供するクラウドRPA「BizteX cobit」は、バックオフィスの定型・反復的な事務作業をロボットに代行させて自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を提供するSaaS。インストールも…

 

BizteX

クラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteXは8月7日、WiLおよびジェネシアベンチャーズを引受先とする総額約4億円の第三者割当増資の実施を公表した。

同社が提供するクラウドRPA「BizteX cobit」は、バックオフィスの定型・反復的な事務作業をロボットに代行させて自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を提供するSaaS。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけで誰でもロボット作成ができるのが特徴。

2017年7月に「BizteX cobit」ベータ版をサービス開始。2017年11月の正式版リリースを経て現在、大手から中小企業まで幅広い企業が利用しており、導入アカウント数は1150件、作成されたロボット数は4200個を超えている。

今回の資金調達により近日公開予定の「BizteX cobit」APIのシステム連携や企業間アライアンスを推進するほか、開発やマーケティングの体制強化も実施する。今回の増資を引き受けたWiLと協力し、海外展開への基盤づくりも開始する。

via PR TIMES

----------[AD]----------

定型業務を自動化するクラウド型ソリューション「BizteX」が資金調達、β版を公開

SHARE:

定型業務を自動化するクラウド型ソリューションを開発するBizteXは7月20日、ジェネシア・ベンチャーズを引受先とした第三者割当増資の実施を発表した。今回の資金調達は同日、法人向けにクローズドβ版を公開したサービス「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」の機能強化と周辺領域へ事業領域を拡大を目的としている。 同サービスはエクセルやシステムへの入力作業、顧客サイトのチェックといったルー…

GV田島氏(左)_BizteX嶋田(真ん中)_袖山(右)__写真
写真左よりジェネシア・ベンチャーズ田島聡一氏、BizteX代表嶋田光敏氏、袖山剛氏

定型業務を自動化するクラウド型ソリューションを開発するBizteXは7月20日、ジェネシア・ベンチャーズを引受先とした第三者割当増資の実施を発表した。今回の資金調達は同日、法人向けにクローズドβ版を公開したサービス「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」の機能強化と周辺領域へ事業領域を拡大を目的としている。

同サービスはエクセルやシステムへの入力作業、顧客サイトのチェックといったルーチン化している業務をロボットにより自動化するクラウド型のソリューションサービス。指示にあわせて繰り返し実行させたり、時間を指定して実行させることが可能だ。プログラミングやシステム構築の必要はなく、即日で利用ができる。

公開したクローズドβ版のフィードバックをもとに機能改善後、9月に本サービスの正式リリースを予定している。今後は機械学習を利用した業務プロセス上の予測やレコメンド機能、画像認識や音声認識を活用した入力予測エンジンなどの技術開発へ積極的に取り組んでいく。

Source:PRTIMES

 

 

----------[AD]----------