BRIDGE

タグ BLG

サイバーエージェントがビジネスパーソン向けの有料ブログマガジン「B.L.G.(ビーエルジー)」をローンチ

SHARE:

サイバーエージェント(東証:4751)は15日、若手のビジネスパーソンを対象にした、会員制のブログマガジン「B.L.G.(ビーエルジー)」をローンチしたと発表した。 B.L.G. は Business Leaders Guide とブログのダブルミーニングで、8bitNews を主宰するジャーナリストの堀潤氏、プレミアム家電ブランド amadana を展開する実業家の熊本浩志氏、クラウドワークス …

blg_featuredimage

サイバーエージェント(東証:4751)は15日、若手のビジネスパーソンを対象にした、会員制のブログマガジン「B.L.G.(ビーエルジー)」をローンチしたと発表した。

B.L.G. は Business Leaders Guide とブログのダブルミーニングで、8bitNews を主宰するジャーナリストの堀潤氏、プレミアム家電ブランド amadana を展開する実業家の熊本浩志氏、クラウドワークス CEO の吉田浩一郎氏など、ビジネス界の有名人12人を執筆陣を招き、彼らの投稿を月額700円で読めるサービスだ。

ブログと聞くと、「それで700円とは高いのではないか」と思う読者も居るかもしれない。しかし、内容はビジネス書をコンパクトにまとめたような構成となっており、会員になると、月4回更新される12人の著名人(ローンチ時点)のビジネス指南を読むことができる。

author-at-blg
B.L.G. の執筆陣

有料メルマガ、有料ブログなどのサービスを立ち上げているインターネット企業は少なくないが、いずれもビジネス的には苦戦していると聞く。このプロジェクトを司る、サイバーエージェント ビジネス事業部のプロデューサー斎藤隼一氏に B.L.G. の勝算を聞いてみた。

典型的な有料メルマガやブログでは、読者は一人の書き手と契約するので、(定期的に数多く執筆しなければいけないという)書き手側のプレッシャーが大きい。しかし、秀逸なコンテンツを提供してくれるビジネスパーソンは、執筆が本業ではないことも多く、忙しい合間を縫って記事を書き続けてもらうのは難しい。

質のいいコンテンツを提供するビジネスパーソン向けのメディアが無いことに気付き、それを作ろうと思った。プラットフォーム化することで、書き手が一人ではないため、書き手側のプレッシャーも抑えることができる。読者も700円で複数の書き手の記事を読むことができるので、有料メルマガよりもお得だと思う。

junichi-saito
B.L.G. を担当する、サイバーエージェント ビジネス事業部 斎藤隼一氏

B.L.G. のプロジェクト・チームが立ち上がったのは約一年前。それ以前、斎藤氏はサイバーエージェント社内でビジネスログ・サービスの「INTELY」に携わっていた。INTELY は SHAKE100(シェイクハンドレッド)という、ビジネスパーソン向けのセミナーイベントも提供しており、B.L.G. では前出の執筆陣による連載に加えて、イベントとの連動も模索していくようだ。

イベントをもとにビジネスパーソン向けに洗練されたコンテンツが提供されるようになれば、U-NOTE のサービス戦略にも方向性が似てくる。TechCrunch Japan も昨日、起業家向けのセミナーイベントの開始を発表しており、今後、ウェブメディアがビジネスモデルを模索する中で、セミナーイベントとの連動は、大きなトレンドになるかもしれない。

B.L.G. は、今日のローンチから2ヶ月後の今年3月時点で会員数1万人、今年9月時点で会員数3万人の達成を目指している。

----------[AD]----------