THE BRIDGE

タグ brands

企業が中国のウェブ上で強力な存在感を放つために大事な5つのコト

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 企業やブランドが中国で著しい投資を行う一方で、それらの多くは自社のWebサイトをないがしろにしている。これは賢明な動きとは言えない。中国で運用する上で、会社の技術部門、マーケティング部門、また販売部門はWebを柱として活動すべきだ。それは製品を販売し、情報を伝え、ソーシャルメディアに波長をあわせる点でも同様である。ここに、技術オンチな人でもなぜWebが重要な…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

企業やブランドが中国で著しい投資を行う一方で、それらの多くは自社のWebサイトをないがしろにしている。これは賢明な動きとは言えない。中国で運用する上で、会社の技術部門、マーケティング部門、また販売部門はWebを柱として活動すべきだ。それは製品を販売し、情報を伝え、ソーシャルメディアに波長をあわせる点でも同様である。ここに、技術オンチな人でもなぜWebが重要なのか納得できるよう、いくつかのポイントを示そう。

1.中国人はオンラインショッピングが大好き

中国のeBayとamazonを足したようなTaobaoでは、1分毎に5万件の買い物がされている。今では1億9,300万の中国人がオンラインショッピングをしており、オンラインショッピングは中国で4番目に人気のあるインターネット状の活動だ。そのため、オンラインショップ市場は急成長している。2015年には利用者は3億5,000万人になると予想され、中国のオンライン人口の50%がアメリカ、日本、インド、ロシア、そしてインドネシアを足した人口よりも多くなると見積もられている。

要点:C2CのTaobaoか、ブランドや大企業に適したB2CオンラインショッピングモールのTMallはせめて活用しよう。ライバルサイトのQQ Buyプラットフォームも、まもなく企業向けにオープンする。自社のポータルサイトから独立して販売する場合、Alipay、UnionPay等の中国人が好む支払い方法を受け入れよう。中国人は欧米の消費者ほどクレジッドカードを使わないからだ。

2. 中国人はネット好き

都会に住む最近の中国人は、欧米に比べて通勤・通学時間が長く、自宅で夜を過ごす時間が長い。彼らの多くはネットで時間をつぶす。中国人のネット利用時間は、1人当たり平均1日2.7時間で日本を除くどの国よりも長い。最近は、携帯電話がネットにつなぐ最も一般的な方法となっているが、iPadが市場の72.6%を占めるなどタブレットの利用度も高まっている。

要点:自社のサイトが、携帯やiPadのために最適化されているかどうか確認しよう。地方の中流層の消費者は最新のガジェットを好む傾向にあるので、iPhone 4Sで表示されるためのシャープな画像に焦点を当てよう。Androidにおいては、今年、中国人が最もよく使用したスマートフォンを知ろう。それはどのモバイルWebブラウザを彼らが使っているのかを意味する。それから、サイトを訪れる中国人が、時間を過ごし、再度戻ってくるような面白いコンテンツを作ろう。ブランドのスマートフォンアプリは、いよいよ中国のサイト訪問者をひきつける一般的方法になりつつある。

3. 中国人はオンラインの方が、自分を表現する

中国人はネットを利用しているとき、最もうるさくて、最も真剣に取り組む国民だ。Forrester Researchが2011年に33万人のソーシャルメディアユーザにおこなった統計によると、76%の中国人が、オンラインでコンテンツを作成しており、その多くは中国版TwitterとFacebookのハイブリッドであるSina Weiboのようなブログサービスを使っているということだ。アメリカ人でそういったものを作るのはたった24%で、ヨーロッパでは23%だ。ソーシャルメディアがついに中国でJoe-public(つまりZhou-public)に与えられ、自分たちの声、自分たちの有利な点として利用されている。

要点:正式な会社のWeiboのアカウントをつくる。個人のページではなくブランドのページを作ることは、中国の消費者とつながり、コミュニティを作り上げるためにはいい考えだ。Weiboには英語のAPIがあり、自分のサイトに組み込むことができる。

4. ウェブサイトで関心を高め、中国人の購買意欲を盛り上げる

中国人は、ブランドについてどうやって知るのだろうか。答えはウェブサイトだ。Ipsos Chinaが最近おこなった調査によると、中国人消費者の37.6%はウェブサイトを通して、ブランドを新たに認知している。それはどんなチャネルよりも高い数字だ。そして購入するとなると、ウェブサイトで購買意欲を高めている消費者が47.5%だ。新聞、テレビ、ラジオ、至る所にあるLEDスクリーンや他のどのチャネルよりも50%高い数字だ。GoogleよりもむしろBaiduのサーチエンジンを確実に最適化させよう。

要点:中国人によってテストされた、美しいユーザーインターフェースであるかを確かめよう。どこで買うかという販売促進や情報を見つけるのは簡単で、中国人ユーザにテストをおこなおう。丁寧に中国語の検索エンジン最適化をするべきだ。

5. 中国人はネットで読むことを信用する

多くの人は、国家によって制限されたテレビ、新聞、ラジオ報道に対する信頼を失くしているため、中国人はSina Weiboのようなソーシャルメディアで読むことを信用するようだ。3年前に事業に乗り出したWeiboは、今や登録ユーザの数が3億2,500万人を超え、その多くは自分の考えを人とシェアすることをためらわない。Weiboの非常に直接的に消費者とコミュニケーションをする率直さに、95%の中国人はWeiboでブランドを見ると、それを一層信用することを意味している。55%のユーザは、外国のブランドについて投稿している

要点:ビジネスに携わる誰かが、オンライン上のブランドや商品についての中国消費者の意見を追うべきだ。コントロールが利かなくなる前に、ソーシャルメディアのアカウントやウェブサイトを使って、誠実で透明性の高い方法でフィードバックや不満に対処すべきである。

これらのアドバイスが、あなたのビジネスの、ウェブサイトやオンラインリソースへの膨大な投資を正当化する根拠になることを願っている。そして、中国人消費者の心を掴めるよう、健闘を祈る。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------