タグ Brinc

香港VCのBrinc、欧州Blue Horizonとフードテックアクセラレータを設立——300万米ドル超を投資

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 香港を拠点とするアクセラレータ兼ベンチャーキャピタルの Brinc は、ヨーロッパのファンド Blue Horizon Ventures と提携し、世界のフードテックスタートアップに…

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


香港を拠点とするアクセラレータ兼ベンチャーキャピタルの Brinc は、ヨーロッパのファンド Blue Horizon Ventures と提携し、世界のフードテックスタートアップに300万米ドル以上を投資する。

Image credit;: Brinc

Blue Horizon Ventures は、Brinc の新しいスケールアッププログラムを通じて投資を行い、アーリーステージのスタートアップが東南アジアや大中華圏全体で成長するのを支援するとのことだ。この国境を越えたプロジェクトは、シンガポールと香港で実施される予定だ。

Brinc は、シンガポールを選んだ理由として政府の支援と規制の枠組み、香港を選んだ理由として資本へのアクセスのしやすさと中国への近さを挙げている。

Brinc は、この新しいプログラムの3つの主要な目的を説明している。アジア太平洋地域におけるスタートアップの事業拡大とビジネスチャンスへの参入を支援するなどだ。また、Brinc は、シードステージのアクセラレータープログラムを卒業したばかりのスタートアップを支援し、テクノロジーを通じたグローバルなフードシステムのイノベーションを促進することも計画している。

このプログラムでは、スタートアップに対して、フードサイエンティスト、小売業者、製造・販売パートナー、施設やリソースなどへのアクセスを提供する。また、投資家、商業パートナー、業界の専門家、メンターなど、Brinc と Blue Horizon Ventures のネットワークにも接続してくれる。

また、Brinc と Blue Horizon Ventures は共同で、シードステージスタートアップに少なくとも25万米ドルの投資を行う。これにより、Brinc が香港で展開している自社フードテックアクセラレータや、LeverVC が支援する上海の代替タンパク質特化アクセラレータ China Alternative Protein を通じて投資された企業にも資本が拡大される。

2014年の設立以来、Brinc は200社以上の企業に投資してきたという。そのうち30社は、代替タンパク質や細胞農業などの上流技術に取り組むフードテック企業だ。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】