THE BRIDGE

タグ Clozette

シンガポールのミレニアル女性向けメディア「Clozette」運営、クールジャパン機構から1,000万米ドルを調達——タイを皮切りに、世界進出へ

SHARE:

シンガポールを拠点とする、女性をターゲットとしたソーシャルコンテンツマーケティング企業 Clozette は、シリーズ C ラウンドで日本の経済産業省に属する官民ファンド、クールジャパン機構から1,000万米ドルを調達したと発表した。クールジャパン機構は、クールジャパンの考え方をビジネスに融合しようとする事業にリスク資本を提供している。 Clozette は調達した資金を使って、同社独自のデータ・…

Clozette の読者参加ティーパーティーで
Image credit: Clozette

シンガポールを拠点とする、女性をターゲットとしたソーシャルコンテンツマーケティング企業 Clozette は、シリーズ C ラウンドで日本の経済産業省に属する官民ファンド、クールジャパン機構から1,000万米ドルを調達したと発表した。クールジャパン機構は、クールジャパンの考え方をビジネスに融合しようとする事業にリスク資本を提供している。

Clozette は調達した資金を使って、同社独自のデータ・ドリブンなコンテンツおよび分析プラットフォームを拡大、まずはタイから国際展開を開始し、日本文化を新世代の消費者にもたらす「双方向性のあるクールジャパンエコシステム(仮訳)」を開発するとしている。

Clozette の CEO Roger Yuen 氏は、次のように語った。

我々は、本物のコンテンツを使ったマーケティングを行うというビジョンの可能性を確信している。コンテンツは王様だ。今日の消費者は広告をブロックしているが、自分で選んだプラットフォーム上では、これまでにない速度で消費している。そして直ちに、彼らは自分たちの経験に、より多くの信ぴょう性、双方向性、機動性を求めている。マーケッターは、世代間の認識の変化に追いつくため、メディア消費行動における、この極めて重要な変化を受け入れる必要がある。

<関連記事>

Clozette は2010年に設立され、当時、サイト上にカテゴリーとしての編集権が組み合わされた、ストーリーテリングの先駆者と言われた。キュレーションされたユーザ生成コンテンツは、東南アジアと日本にいる90人を超えるチームが管理している。Clozette のブランドコンテンツは、3,500人以上のクリエイターや才能によってオリジナル制作されたもので、彼らのフォロワーを集約した合計6億人超の人々にソーシャルリーチがあるとしている。

同社はこれまでに、Estee Lauder、資生堂、Zalora、Cahrles & Keith、P&G、Unilever、Johnson & Johnson、Omnicom Media Group などと協業してきた。同社は昨年の成長が、インドネシアの子会社によるものだと強調した。200%の成長を遂げたことから、これがタイムリーな今回のシリーズ C ラウンドの調達を実現させた。

クールジャパン機構の COO 兼 CIO 加藤有治氏は次のように述べている。

Clozette の DNA は、日本のファッション、美容、食べ物、旅行、ライフスタイルを世界中の消費者に広めたいという、クールジャパン機構のミッションと一致している。今回の投資の一部は、日本の実用的で購入もできるクールなコンテンツの発見を可能にする、多言語のクールジャパンエコシステムの開発に向けられる。Clozette が持つユニークなストーリーテリングの力と、才能のネットワークにより、東南アジアや世界の他の地域で日本文化の新世代のファンを魅了するだろう。

「双方向性のあるクールジャパンエコシステム」は、2019年6月にローンチする予定。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------

シンガポールのファッションネットワークClozette、地元のポータルサイトinSingと提携

SHARE:

【原文】 シンガポールのオンラインファッションネットワーク、Clozetteは時間をまったく無駄にせず、2013年の事業に取り組んでいる。同社は先日、SingTel Digital Mediaの子会社であるinSingとの提携を発表。発表によると、同提携の最初の取り組みで、ClozetteのオンラインショッピングポータルがinSing.comのショッピングチャンネルを通じて利用できるようになる。 …

【原文】

clozette-insing-315x231

シンガポールのオンラインファッションネットワーク、Clozetteは時間をまったく無駄にせず、2013年の事業に取り組んでいる。同社は先日、SingTel Digital Mediaの子会社であるinSingとの提携を発表。発表によると、同提携の最初の取り組みで、ClozetteのオンラインショッピングポータルがinSing.comのショッピングチャンネルを通じて利用できるようになる。

実際には、Clozette(もっと具体的にいえば、専用サブドメインのinsing.clozette.co.)がinSingのポータルからリンクされる。言い換えれば、inSingのショッピングメニューを見れば、同サイトが抱える多くのユーザにショッピングオプションとしてClozetteが表示されるということ。地元に特化した情報をより多く提供したいinSingにとっては、これは確かに付加価値となる。そして、Closetteにとっても、より幅広い地元ユーザへの宣伝となるだろう。

SingTel Digital MediaのCEOは、同提携により「地元のファッション好きにさまざまな海外ブランドを紹介することができ、フード、映画、ニュース、エンタメ、旅行という領域を超えてサービスの拡大ができるでしょう」と述べた。

inSing.comにアクセスすると、HungryGoWhereが目立った配置に置かれていることも分かるだろう。HungryGoWhereが提供する多くのお勧めフードオプションが、inSingのまさに最初のフードメニューとして利用できる。読者は覚えているかもしれないが、SingTelは昨年[1]5月にHungryGoWhereを1200万シンガポールドル(940万米ドル)で買収している。

Clozetteは前回、同じような提携で、インドネシアのFemale Daily Networkと提携をし、その前にはGlam Media Japanともタイアップをした。同社は5月にシリーズAの資金調達で190万米ドルを獲得し、これまでに集めた資金は総額約306万米ドルになっている。

1. ちなみに「昨年」というのは、もちろん今では「2012年」のこと。年が変わったことに慣れるのには、ちょっと時間がかかりそう…

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------

インドネシアのFashion Daily Networkと提携し、ファッション・ソーシャルネットワーク「Clozette Daily」をローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 シンガポールのスタートアップClozetteは、インドネシアのFashion Daily Networkと提携し、ローカライズされたファッションソーシャルネットワーク「Clozette Daily」を立ち上げると先日発表した。 Fashion Daily Networkはインドネシアで最大の女性向けオンラインコミュニティで、会員数47,000人以上を誇る。 …

【翻訳 by Conyac】 【原文】

シンガポールのスタートアップClozetteは、インドネシアのFashion Daily Networkと提携し、ローカライズされたファッションソーシャルネットワーク「Clozette Daily」を立ち上げると先日発表した。

Fashion Daily Networkはインドネシアで最大の女性向けオンラインコミュニティで、会員数47,000人以上を誇る。

ソーシャルネットワークとeコマースを統合した、インドネシア初のファッションソーシャルネットワークになるという。ユーザは自身のオンラインクローゼットを作成でき、Clozetteが外部提携しているeコマース業者を通して商品を購入することができる。

サイトのデザインはメインサイトであるClozetteに類似しており、同じ機能を有している。しかし、それがローカライズされていることは一目瞭然だ。Moporie、Closet Quickieといったインドネシアのネット販売業者が参加していたり、「今日のヒジャーブ」ページを設けたりしている。(訳注:ヒジャーブとはイスラム教徒の女性が人前で髪を隠すのに用いるスカーフ)

ファッションソーシャルネットワークは、最近各地域に急速に広がりをみせている。Clozetteは昨年12月15日にGlam Mediaと提携して、日本のプラットフォームをローンチした

その後、2012年5月にSeed Ventures IVがリードするシリーズAの資金調達で190万ドルを獲得した。Seed Ventures IVは、Walden Internationalが運営するSingapore National Research Foundationのアーリーステージのベンチャーに投資をする組織で、1,640万米ドルの資金規模を持つ。Clozetteは、これまでにシードラウンドで獲得した119万米ドルと合わせ、合計で309万米ドルを調達している。

トラクションに関しては、Clozetteは2012年5月の時点で、100ヶ国からのユーザが10万点の美容およびファッションアイテムをシェアしている。そして、2011年12月には、8万5000人の月間ユニークビジターを誘引していた。

創設者のRoger Yuen氏は、起業家精神と、本格的な経営手腕を持っている。2010年7月にClozetteを始める前は、定評のある起業家Eddie Chau氏とITセキュリティ企業のe-Copを始めている。その後、同氏はエンジェル投資家となり、Media Monitorsによって買収されたBrandtologyの取締役員にもなった。

【via SGEntrepreneurs】 @sgentrepreneurs

----------[AD]----------