タグ Deepmotion(深動科技)

Xiaomi(小米)、自動運転技術スタートアップDeepmotion(深動科技)を7,737万米ドルで買収

SHARE:

スマートフォン大手の Xiaomi(小米)は20日、自動運転車向けのデジタルマッピング技術を開発する北京のスタートアップ Deepmotion(深動科技)を買収すると発表した。 重要視すべき理由:今回の買収は、Xiaomi が独自のインテリジェント・コネクテッドカーを構築するための最新の動きだ。同社の中国自動車業界への進出は、Xiaomi のモバイルエコシステムを大きく拡大し、同社に新たな収益源を…

Image credit: Deepmotion(深動科技)を

スマートフォン大手の Xiaomi(小米)は20日、自動運転車向けのデジタルマッピング技術を開発する北京のスタートアップ Deepmotion(深動科技)を買収すると発表した。

重要視すべき理由:今回の買収は、Xiaomi が独自のインテリジェント・コネクテッドカーを構築するための最新の動きだ。同社の中国自動車業界への進出は、Xiaomi のモバイルエコシステムを大きく拡大し、同社に新たな収益源をもたらす可能性がある。

詳細:25日に発表された Xiaomi の四半期決算によると、 Xiaomi は Deepmotionを7,737万米ドル相当の現金と株式で買収することで合意した。同社は、この買収がいつ完了するのかについては明らかにしていない。

  • Xiaomi 社長の Wang Xiang(王翔)氏は、今回の買収は、 Xiaomi が計画している自動運転技術の開発を加速させるためのものだと述べた。
  • Wang 氏は、Xiaomi が自動車技術者を積極的に採用しており、3月に電気自動車プロジェクトを開始した後、500人の専門家を集めて自動運転チームを設立したと付け加えた。

背景:Xiaomi はここ数カ月、自動運転関連スタートアップに投資する契約をいくつか結んでいる。これは、Xiaomi が今後3年間でドライバーレスカー技術を開発し、初の EV を量産するための取り組みを強化しているためだ。

  • Xiaomi は今月初め、自動運転車のレーダーセンサーが環境を感知できるようにするソフトウェアソリューションを開発するスタートアップ Geometrical Pal(幾何夥伴)への出資比率を引き上げた。また、同社は6月、自動運転ソフトウェア開発企業 Zongmu Technology(縦目科技)に投資したと Bloomberg が報じている
  • Deepmotionは、Microsoft Research Asia に所属する4人のコンピュータ科学者によって、2017年半ばに設立された。同社は2018年3月、ベンチャーキャピタルのRedpoint China Ventures(紅点創投)と Source Code Capital(源碼資本)から数千万米ドルを調達した。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録