タグ DIMENSION

DIMENSION、MBO後初となる2号ファンドを100億円規模で組成——産業革新投資機構、上場企業創業者らが出資

SHARE:

ベンチャーキャピタルの DIMENSION は11日、100億円規模の2号ファンドを組成したことを明らかにした。DIMENSION は2019年10月、ドリームインキュベータ(東証:4310)の投資部門として設立され、1号ファンドを50億円規模で組成した。その後、2021年9月、CEO の宮宗孝光氏が MBO(経営陣買収)を行い、投資ビークルとファンドが共にドリームインキュベータから独立した。1号…

DIMENSION の皆さん。中央が CEO の宮宗孝光氏。
Image credit: Dimension

ベンチャーキャピタルの DIMENSION は11日、100億円規模の2号ファンドを組成したことを明らかにした。DIMENSION は2019年10月、ドリームインキュベータ(東証:4310)の投資部門として設立され、1号ファンドを50億円規模で組成した。その後、2021年9月、CEO の宮宗孝光氏が MBO(経営陣買収)を行い、投資ビークルとファンドが共にドリームインキュベータから独立した。1号ファンドのポートフォリオからは、不眠症治療アプリを開発するサスメド(東証:4263)が2021年12月に IPO を果たしている。

2号ファンドの LP(出資者)は現時点で次の通り(公開されているもののみ)。

  • 産業革新投資機構
  • SMBC 日興証券
  • 日本 M&A センター(東証:2127)
  • CARTA HOLDINGS(東証:3688)
  • ICC(Industry Co-Creation)
  • リコーリース(東証:8566)
  • ロイヤリティマーケティング
  • グローウィン・パートナーズ
  • 山田翔氏(アドウェイズ 代表取締役)
  • 山口拓己氏(PR TIMES 代表取締役)
  • 林隆弘氏(HEROZ 代表取締役 Co-CEO)
  • 山本正喜氏(Chatwork 代表取締役 CEO)
  • 土屋尚史氏(グッドパッチ 代表取締役兼 CEO)
  • 小林祐樹氏(ダイレクトマーケティングミックス 代表取締役兼 CEO)
  • 南章行氏(ココナラ 代表取締役会長)
  • 石松友典氏(CINC 代表取締役社長)
  • 笹川祐子氏(イマジンネクスト 代表取締役社長)
  • 千葉功太郎氏(DRONE FUND/千葉道場ファンド 代表、慶應義塾大学特別招聘教授)
  • 川島寛貴氏(IEYASU 代表取締役)
  • 筒井敬三氏(LIFULL 執行役員 新規事業室長) ほか、名前非開示の上場企業創業者3名

DIMENSION が1号ファンドを組成したのは2年半前のこと。1号ファンドからは、シード・アーリーとレイターステージの多様なスタートアップ24社に出資した。中でも、動画マーケティングの Candee から MBO した D2C ブランド運営の Brandit には4回にわたるフォローオン出資、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」運営で知られるお金のデザインからスピンオフした「お金の健康診断」を運営する 400F(フォーハンドレッドエフ)には1回のフォローオン出資や CFO の採用支援を行なっている。

シードスタートアップを対象とするファンドが増えていくことは、起業家にとって選択の幅が広がる朗報だが、ファンドにとっては自分達を選んでもらう工夫が必要になってくる。最近では、Andreessen Horowitz(a16z) が「a16z START」、Sequoia が「ARK」など、世界の有名 VC がアクセラレータを始めているのもそんなトレンドの表れだ。国内でも、「研究者と共同創業する VC」といった起業の前段階にまで手を伸ばすファンドが現れている。

宮宗氏によれば、DIMENSION では、シャープの子会社で知財サービスを提供する ScienBiziP Japan と連携し技術・知財領域の支援を強化、また、投資先スタートアップのディールソースの点では、今回 LP に加わった上場企業創業者/個人投資家などのネットワークや、今回初めてファンドへの LP 出資 を実行した ICC のコミュニティの力を活用するとした。DIMENISON のチームメンバーには、金融業界出身者よりもむしろ、投資先の事業グロース支援を念頭に会社の経営経験者を多数起用しているのも特徴的だ。

2号ファンドでは、産業革新投資機構が LP に加わったことで多くのスタートアップへ投資するための資金が確保できたこと、また、上場企業創業者が LP に加わったことで先輩起業家が後進の起業家を支援できるスキームが構築できたことを宮宗氏は強調した。このような例は、アメリカの Founders Fund、日本では HIRAC FUND などに見られる。2号ファンドからはすでに、ある東証一部上場企業からスピンオフしたスタートアップに投資を実行しているそうだ。この詳細は近い将来、明らかになるだろう。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録