BRIDGE

タグ Diocian

ミュージシャン向け楽曲制作・販売プラットフォーム「DIOCIAN」が日本向けローンチ——全世界80カ国・20の音楽サービスに一斉配信が可能に

SHARE:

ミュージシャンのための新概念サービスを披露し、業界で多くの関心を受けたグローバルミュージックネットワークサービス「DIOCIAN」がリリースされた。 DIOCIAN は、STUDIO と MUSICIAN の合成語で、2013年末にシリコンバレーで設立されたスタートアップである。全世界のアーティストがオンラインで一緒に楽曲制作、発売、流通、収益分配、広報まで、すべての作業が可能できるようアーティス…

diocian_featuredimage

ミュージシャンのための新概念サービスを披露し、業界で多くの関心を受けたグローバルミュージックネットワークサービス「DIOCIAN」がリリースされた。

DIOCIAN は、STUDIO と MUSICIAN の合成語で、2013年末にシリコンバレーで設立されたスタートアップである。全世界のアーティストがオンラインで一緒に楽曲制作、発売、流通、収益分配、広報まで、すべての作業が可能できるようアーティストに必要なすべての機能をワンストップで提供するプラットフォームだ。

このサービスを使用して作成された音楽は、iTunes、Spotify、Google Music などの海外音楽サイトだけでなく、MelonNaver MusicGenie など韓国の音楽サイトでも配信され、全世界約20の音楽サービスチャネル、80カ国で同時に流通させることができる。さらにアーティストがコラボで楽曲を制作した場合、収入をオンラインで協議して分配することができる。また、世界的なアーティストのインタビューを通じ、さまざまな広報活動も支援している。

DIOCIAN は、これまでに2015年2月にアメリカと韓国で、また7月にベトナムでβサービスを開始。1年間のテストサービスを経て、今年3月28日に正式リリースした。まもなくリリースするモバイル版サービスを準備中で、年内には日本やインドネシアなどにサービスエリアを拡大し、世界5カ国でのサービス開始を目指している。現在 DIOCIAN は、英語、韓国語、日本語、ベトナム語で利用可能だ。

グローバルサービスを目指す DIOCIAN は昨年、韓国支社を設立し、大邱(テグ)で開催された GIF 2015(Global Innovator Festa 2015)で一位を獲得。Start Tel Aviv の韓国代表に選ばれ、イスラエルでのピッチイベントに参加。また、日本、シンガポール、アメリカ、ベトナムのさまざまなピッチイベントに招待され、多くの海外企業との提携を結んでいる。現在は、KIC(Korea Innovation Center)シリコンバレープログラム忠南(チョンチュン)創造経済イノベーションセンター、韓国ハンファグループのスタートアップ・アクセラレータ DreamPlus の GEP (Global Expansion Program)に選抜されピッチを準備中で、今週には日本でサービスを開始する計画だ。

【原文】

【via BeSuccess】@beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------