タグ Discovr

アーティスト名で楽しく音楽検索できるiPadアプリDiscovrがiPhoneに対応

SHARE:

みなさんはオンラインで音楽を探すときどういう方法を使うだろうか?テレビや有線でガンガン流れるヘビーローテーションばかり買い漁るのもいいが、CDショップがあったときはぶらぶらとジャケットをみながら買ったり、店のレコメンドするポップをたよりに探したりすることで新しいアーティストに出会うこともあっただろう。 オンラインではそういった「ジャケ買い」のような偶然の発見が難しい。Discovrはそんな音楽の発…

みなさんはオンラインで音楽を探すときどういう方法を使うだろうか?テレビや有線でガンガン流れるヘビーローテーションばかり買い漁るのもいいが、CDショップがあったときはぶらぶらとジャケットをみながら買ったり、店のレコメンドするポップをたよりに探したりすることで新しいアーティストに出会うこともあっただろう。

オンラインではそういった「ジャケ買い」のような偶然の発見が難しい。Discovrはそんな音楽の発見を楽しくしてくれるiPadアプリだ。検索窓に自分の知ってるアーティストの名前を一ついれるとスクリーンショットのように関連する(似ている)アーティストがずらりと並ぶ。あとはなんとなく知ってる名前をたどることで新しいアーティストを探すことができる。

発見したアーティストがもしiTunesやYouTubeに音楽コンテンツを配信していれば、このアプリから視聴や購入ができる、という具合だ。先月の23日にリリースされたiPad版に引き続き、今日iPhone版が公開された。iPad版は音楽カテゴリで全世界のトップ5圏内のメジャーアプリになったこともあるそうだ。

早速使ってみた感想は若干検索に時間がかかるが、日本語も通るし充分使えるという印象。国内アーティストでiTunesに音楽配信していない場合は空振りに終わるが、配信されているとその場で購入まで出来てしまう。Pingのようにソーシャルな方法で音楽を発見させるアプローチも素敵だが、まだまだ音楽検索を楽しくする方法はありそうだ。特にモバイルの相性がいいことを教えてくれる。

このアプリの開発者Davidは以前日本に住んでいたこともある日本愛好家で、日本語が通るのもそういう経緯からだろう。今回も日本のユーザーにお知らせしたいとTwitterでリリースのことを教えてくれた。ローカライズなどの展開も興味あればコンタクトすれば気軽に答えてくれるかもしれないね。