BRIDGE

タグ Dolfi

超音波で洗浄、旅行にも持っていける世界最小のハンディ洗濯機「Dolfi」がIndieGoGOに登場

SHARE:

超音波で衣類を洗濯できるハンディタイプの洗濯機「Dolfi」がIndieGoGoにて資金調達のキャンペーンを展開中だ。目標金額は10万ドルだが、すでに倍以上の21万ドル以上を集めることに成功している。 Dolfiは、まるで固形石鹸のような見た目のハンディデバイスだ。 利用方法はかんたんで、貯めた水の中に、洗いたい物と洗濯用洗剤を投入する。Dolfiをその中に入れ、スイッチを入れれば超音波が発生し、…

dolfi

超音波で衣類を洗濯できるハンディタイプの洗濯機「Dolfi」がIndieGoGoにて資金調達のキャンペーンを展開中だ。目標金額は10万ドルだが、すでに倍以上の21万ドル以上を集めることに成功している。

Dolfi
Dolfiは、まるで固形石鹸のような見た目のハンディデバイスだ。

Dolfi
利用方法はかんたんで、貯めた水の中に、洗いたい物と洗濯用洗剤を投入する。Dolfiをその中に入れ、スイッチを入れれば超音波が発生し、衣類の汚れを落とす。

Dolfi

一回の洗濯にかかる時間は、約3~40分。これまで手洗いする必要のあったデリケートな素材の洗濯物を自動で洗ってくれるのが便利だ。

また、持ち運びがかんたんなので、旅行時に携帯すれば、旅行先のホテルで自ら手洗いしたり、クリーニング屋を探したりする手間が省け、翌日もきれいな服を着られるというわけである。

Dolfi
気になる汚れ落ちの性能については、デモの動画を見る限りは十分綺麗にできるようだ。動作している時の音も静かなため、通常は迷惑になる夜遅い時間帯に利用することもできるという。

洗える量は1~2kg程度なので、限られた量の洗濯や、デリケートな手洗いが必要な素材の洗濯に力を発揮するだろう。シーツやジーンズ等、大きなものや大量の洗濯物については、従来の大きなサイズの洗濯機の方が適している。

製品化された際の市販価格は150ドル以上となる見込みだ。現在開催されているIndieGoGoでのキャンペーンでは、89ドル以上の支援でDolfiを手に入れることができたがすでに完売、現在は99ドル以上の支援で入手可能だ。発送は2015年8月を予定している。